ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「ちょうどいいや、俺の腕見せますよ! 俺強いんですから!」


演:日向崇

クライマックスヒーローズ 島﨑信長

概要

仮面ライダー龍騎』の登場人物の1人にして、13人の仮面ライダーの1人仮面ライダーインペラーに変身する青年。年齢21歳。


人物

定職を持たないフリーターで地下駐車場の警備員として働いている。現在の状況に不満を抱いており、バイトも続かず、彼女にも振られて死にたいような毎日を送っていたところ、神崎士郎にデッキを渡される。「大金持ちになって贅沢三昧する」という子供にも大変わかりやすい夢を叶える為にライダーバトルに身を投じた。


お調子者でお世辞を言うのが得意だが、警備員時代に高級車に乗った金持ちにおべっかを使って媚を売りチップをせしめる事もしばしばあるなど、上記の理由から金の亡者的一面も持っている。ライダーとしての力も金儲けに使うことか考えていなかった為に、契約をねだり金次第で相手に付く傭兵のような事を行っていた。


こうなると、単なる太鼓持ちのお金に強い執着心を持つ強欲な奴っぽいが、心を許した人間には優しい一面も覗かせる事もあり、良い意味でも悪い意味でも他のライダーたちとは違った人間臭く庶民的な人物でもある。

彼を端的な言葉で語るなら、『軽い』人間であり、童話の蝙蝠の如くコロコロと立場を変える軽薄さ、ライダーバトルの行き着く先は人の命を奪う事だが、芝浦と違う意味でその事を重く受け止めておらず、結果的にライダーとなるリスクに押し潰される形で幸せになれなかった。逆に、それぞれライダーになった者達は彼等なりの重み(例外もいるが)があり、終盤に登場するには場違いとも言えるキャラクターだったが、それが逆に彼の悲哀と自業自得を際立たせた。


当初は、金儲け兼ライダーバトルに楽して勝ち残るために自身の他のライダーたちに売り込もうと真司たちや香川教授に対して自分を売り込み、報酬を得んと接触。


その後は城戸真司達側に付くも、香川英行達に寝返り(いっそ気持ちのいいぐらいの掌返しである)、神崎優衣の命を狙い龍騎を攻撃する。

香川教授の死後は、平気で元の鞘に収まろうとした事で真司の逆鱗に触れてしまい殴られた上に追い返されてしまう。この件で真司たちとは組めなくなり、それでも悲惨な状況を打破しようと躍起になり、北岡秀一よりによって浅倉威にまで取り入ろうとするも失敗。しかしそれが縁で、浅倉たちに重傷を負わされた東條悟に出会う。

何かに利用できるかもと、負傷した彼を自宅に招いて介抱。次第に善性ともいえる部分を見せ始め、彼への友情を抱き始める事となる。


戦う意味の喪失、そして…

ライダーバトルが佳境に入る中、佐野の下に父親が死んだという知らせが入った。実は佐野満は大企業「佐野商事」の御曹司で2年前に父親から何らかの理由で勘当されていた(世間を体験してほしかったから勘当されたとされるが、あくまで役員たちがそう言い張っているだけのため真偽は不明)。

父親の遺言で一人息子である彼は「次期社長」に任命されてしまう。戸惑う彼だったが豪華な食事と役員からのヨイショですっかりと舞い上がってしまう。

次の日、佐野に百合絵という社長令嬢と婚約の話が舞い込んできた。父親同士が知り合いだったらしく、佐野も百合絵もまんざらでもない様子。

こうして願いを叶えるためにライダーになった彼は、勝ち残る前に願いが叶ってしまった。ライダーでいる意義をなくした彼はカードデッキを返却するがそれをよしとしない神崎士郎はそれを拒否し、契約モンスターたちをけしかけると脅しをかける。なんとかして生き残りたいと金で仲間をつけようとするが日頃の行いから信用貯金がすっかりなくなっていた彼を助ける者はおらず、佐野は途方に暮れる。

そして…



















神崎「この先には佐野満の結末というネタバレが書かれている。それを見ることを選ぶか?」


派生作品

劇場版

DC版では、既にインペラーは脱落していることが冒頭で判明している。

変身者は不明。


TVSP版

佐野自身は登場しないが、本編に先駆けてインペラーが登場する。

CVは日向崇ではなく塩野勝美であり別人が変身していたと推測される。


小説版

有象無象のライダーの一人としてインペラーが登場。ファムを倒そうとしていたところを龍騎に撃破された。

変身者について詳しいことは言及されていないが、死に際に放ったセリフは本編の佐野を彷彿とさせる。


余談

百合絵を守るため、即ち「自分以外の誰かのために」初めて変身して戦った佐野の行動は、高見沢の「人間はみんなライダーなんだよ」という言葉を別の意味で体現したことになる。


最終回の「ライダーもモンスターも存在しない世界」には、役者のスケジュールもあってか登場はしていない。しかし今度こそ欲に溺れることなく堅実に生き、幸せな生活を送って欲しいと願う視聴者も決して少なくはない筈である。


関連タグ

仮面ライダー龍騎

仮面ライダーインペラー

ガラスの幸福 黒い東映 みんなのトラウマ


石田(RIDER_TIME_龍騎)16年後の作品スピンオフにおけるインペラーの変身者。


シュキ:同じく役者が撮影当日に高熱にやられていたサブライダー


火野映司:警備員のバイトをしていたライダー。彼も政治家の子息という良家の出だが、こちらは自発的に実家と絶縁している。


飛電或人親族の死によりいきなり社長の座が転がり込んできたライダー


小金屋森魚ライダーバトルが主体である作品サブライダー。表面上はお調子者だが、本性は金に汚く勝つ為なら裏切りや蹴落としも辞さない小物。


外部リンク

佐野満 | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

仮面ライダー龍騎の登場人物一覧 かめんらいだーりゅうきのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83178

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました