ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
戸塚(RIDER_TIME_龍騎)
12
『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』の登場人物の一人。

「いいところでモンスターか……!」


演:菅原健


概要

RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』の登場人物で仮面ライダータイガの変身者。坊主頭の青年。

謎の女性・サラにミラーワールドに集められた際に「目覚めなさい、かつての戦士達」と告げられている事から、かつては彼も神崎士郎が繰り返したライダーバトルに参加していたと思われる。


劇中では芝浦淳(ガイ)、石橋(シザース)の2人とチームを組み、城戸真司(龍騎)のチームと敵対している。

口数が非常に少なく、作中でのまともなセリフは「変身」の掛け声(これについても他の2名と同時のもののみ)と大群で現れたミラーモンスターに対して悪態をついた時の上述の台詞くらいしかない。

しかし口数が少ないだけで本質的には石橋と同じく芝浦に付き従い、敵対者を徹底的に見下す腰巾着な性分のようで真司から渡されたビールを振ってから真司に向かってぶっかけたのも彼である。


劇中での活躍

EPISODE1終盤、裏で組んでいた手塚海之(ライア)と共に仕掛けた罠で石田(インペラー)を殺害し、残る真司と木村(ベルデ)も始末しようとした……が、そこに突如乱入して来た王蛇のベノクラッシュを喰らってしまい、変身が解けると共に粒子化していく自分の身体を見て狼狽えながら消滅していった。


余談

原典のタイガと別人とはいえ、原典で何度も不意打ちを行ってきたタイガが不意打ちによって殺されるという皮肉な結末を迎える事となった(しかも不意打ちを仕掛けたのは、原典でタイガに不意打ちされた事のある王蛇である)。

因みに、この時に変身していたライダーのうち王蛇から一番近かったのはガイでそのすぐ近くがシザース、そしてタイガは2人から離れた位置にいたにもかかわらず、王蛇に標的にされた。何故真っ先にタイガを狙ったのかは不明だが、かつての記憶を持ち、自分をイラつかせた相手は執拗に狙い続ける浅倉の性格からして、かつてのライダーバトルで一度付け狙ったものの倒せなかったタイガを真っ先に潰したかったのかもしれない……とは言え、その時のタイガは戸塚ではないのでとばっちり以外の何物でもないのだが。

また、不意打ちに近い形で王蛇に倒されるという末路は、北米向けリメイク版の『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』の仮面ライダーアックス(KRDK版タイガ)と同じものである。


なお、共に芝浦の取り巻きであった石橋が後にEPISODE2で芝浦や手塚から半ば用済みといわんばかりに切り捨てられる形で殺された事から戸塚もまた、芝浦からは一時の戦力集めの為に味方に組み入れられていただけに過ぎなかった可能性が窺える(現に芝浦チームの残りのメンバーは誰一人として彼を弔う様子を見せておらず、それどころか敵対者の頭数を減らせた事に対してのうのうと祝杯をあげている始末であった)。

仮に王蛇の不意打ちを受けなかったとしても、すぐに彼も石橋と同じような末路を辿っていた可能性が高く、自分が捨て駒である事に気付かぬまま、戦いの中で死ぬ事ができただけ石橋よりはまだ幸運な奴といえよう。


関連タグ

RIDER_TIME_龍騎 仮面ライダータイガ 腰巾着


東條悟:原典におけるタイガの変身者。


ソルド9:菅原氏が次作外伝作品で演じる人物。ちなみにこちらでも木村(ベルデ)の中の人演じるキャラと共演する形に。

「いいところでモンスターか……!」


演:菅原健


概要

RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』の登場人物で仮面ライダータイガの変身者。坊主頭の青年。

謎の女性・サラにミラーワールドに集められた際に「目覚めなさい、かつての戦士達」と告げられている事から、かつては彼も神崎士郎が繰り返したライダーバトルに参加していたと思われる。


劇中では芝浦淳(ガイ)、石橋(シザース)の2人とチームを組み、城戸真司(龍騎)のチームと敵対している。

口数が非常に少なく、作中でのまともなセリフは「変身」の掛け声(これについても他の2名と同時のもののみ)と大群で現れたミラーモンスターに対して悪態をついた時の上述の台詞くらいしかない。

しかし口数が少ないだけで本質的には石橋と同じく芝浦に付き従い、敵対者を徹底的に見下す腰巾着な性分のようで真司から渡されたビールを振ってから真司に向かってぶっかけたのも彼である。


劇中での活躍

EPISODE1終盤、裏で組んでいた手塚海之(ライア)と共に仕掛けた罠で石田(インペラー)を殺害し、残る真司と木村(ベルデ)も始末しようとした……が、そこに突如乱入して来た王蛇のベノクラッシュを喰らってしまい、変身が解けると共に粒子化していく自分の身体を見て狼狽えながら消滅していった。


余談

原典のタイガと別人とはいえ、原典で何度も不意打ちを行ってきたタイガが不意打ちによって殺されるという皮肉な結末を迎える事となった(しかも不意打ちを仕掛けたのは、原典でタイガに不意打ちされた事のある王蛇である)。

因みに、この時に変身していたライダーのうち王蛇から一番近かったのはガイでそのすぐ近くがシザース、そしてタイガは2人から離れた位置にいたにもかかわらず、王蛇に標的にされた。何故真っ先にタイガを狙ったのかは不明だが、かつての記憶を持ち、自分をイラつかせた相手は執拗に狙い続ける浅倉の性格からして、かつてのライダーバトルで一度付け狙ったものの倒せなかったタイガを真っ先に潰したかったのかもしれない……とは言え、その時のタイガは戸塚ではないのでとばっちり以外の何物でもないのだが。

また、不意打ちに近い形で王蛇に倒されるという末路は、北米向けリメイク版の『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』の仮面ライダーアックス(KRDK版タイガ)と同じものである。


なお、共に芝浦の取り巻きであった石橋が後にEPISODE2で芝浦や手塚から半ば用済みといわんばかりに切り捨てられる形で殺された事から戸塚もまた、芝浦からは一時の戦力集めの為に味方に組み入れられていただけに過ぎなかった可能性が窺える(現に芝浦チームの残りのメンバーは誰一人として彼を弔う様子を見せておらず、それどころか敵対者の頭数を減らせた事に対してのうのうと祝杯をあげている始末であった)。

仮に王蛇の不意打ちを受けなかったとしても、すぐに彼も石橋と同じような末路を辿っていた可能性が高く、自分が捨て駒である事に気付かぬまま、戦いの中で死ぬ事ができただけ石橋よりはまだ幸運な奴といえよう。


関連タグ

RIDER_TIME_龍騎 仮面ライダータイガ 腰巾着


東條悟:原典におけるタイガの変身者。


ソルド9:菅原氏が次作外伝作品で演じる人物。ちなみにこちらでも木村(ベルデ)の中の人演じるキャラと共演する形に。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. あの日助けた幼い兄妹が、怒濤の勢いで恩返ししてきます

    読む▶︎
  3. 僕たちは番じゃない

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー