ピクシブ百科事典

マグナギガ

まぐなぎが

マグナギガとは、仮面ライダー龍騎に登場する怪人・ミラーモンスターの1体である。
目次[非表示]

詳細

仮面ライダーゾルダ契約した、ウシ型のミラーモンスター。正式名称は「巨人マグナギガ」。
ゾルダの武器として自らの両腕を模したギガランチャー、両足を模したギガキャノン防御においては胴体を模したギガアーマーを武器として与える。他にも膝を模したギガテクター、頭部を模したゾルダ唯一の接近武器ギガホーンを与える事が出来るが、未使用。
ファイナルベントではゾルダがマグナギガの背中にマグナバイザーを装着する事で、マグナギガが身体の重火器全てを一斉に展開して砲撃するエンドオブワールドを発動する。
防御力が非常に高く、龍騎代わりに使ってもびくともしなかった。

TV版の最終回で仮面ライダー王蛇敗北し、ジェノサイダーの作ったブラックホールに飲み込まれて死亡した。

外見

人型をとるミラーモンスターでは1番の巨体を誇る。2本のと巨大な腕を持ち、胴体は牛の頭を模している。緑色のロボットのような風貌で、体内にはあらゆる重火器が内蔵されている。
巨体の為か自ら動く事は殆ど無いが、ファイナルベント以外でも腕を振り回して攻撃出来る。

客演

仮面ライダーディケイドにもゾルダと共に登場。第1話では同じ牛モチーフのゼロライナーの上からファイナルベントを披露している。

備考

王蛇オーディンオルタナティブやサバイブのカードが登場するまで、ミラーモンスター単体のステータスではマグナギガが一番高かった。
一部の玩具では身体のパーツを余す事無く武器としてゾルダに装備できる。劇中では未使用だったが、仮面ライダーバースのように武器をゾルダにフル装備させる事も不可能ではない。

関連タグ

仮面ライダー龍騎 ミラーモンスター 仮面ライダーゾルダ 北岡秀一 由良吾郎
歩く火薬庫 ガンダムヘビーアームズ カラミティガンダム ミサイル フルバースト

pixivに投稿された作品 pixivで「マグナギガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64376

コメント