ピクシブ百科事典

バッファローアンデッド

ばっふぁろーあんでっど

バッファローアンデッドとは、『仮面ライダー剣』に登場する怪人。スペードのカテゴリー8で、角牛の祖たるアンデッド。
目次[非表示]

データ

身長225cm
体重135kg
カテゴリーカテゴリー8
スートスペード
力/特性剛力、磁力を帯びた角、肩の槍
CV塩野勝美


概要

仮面ライダー剣』第27話「揺れ動く心…」に登場した怪人スペードカテゴリー8に属する角牛の祖たる不死生物

ブルースペイダーレッドランバスの突進を同時に受け止めるほどの剛力を誇り、ブレイドギャレンを圧倒した。また左右にプラスマイナスの強力な磁力を帯びたそので、目標を引き寄せつつ角で攻撃したり突進して跳ね飛ばす戦法を持つとされるが劇中未使用。また左肩に数本の短槍が刺さっており、引き抜いて遠方の敵を串刺しにすることも可能。
因みに怪人にしては珍しく、左目が青色、右目が赤色のオッドアイである。

封印されたラウズカードはスペードの8「マグネットバッファロー」。アンデッドの設定と同じく磁力を操る効果があるが、劇中で使用されることは無かった。
第27話「揺れ動く心…」のエンドカードに選ばれている。
ブレイドがキングフォームに変身するとギルドラウズカードに変化する。

活躍

警察官や工事現場の作業員を襲い、駆け付けたブレイド・ギャレンと交戦。ギャレンが上城睦月/仮面ライダーレンゲル嶋昇/タランチュラアンデッドのもとへ向かった後、ブレイドを圧倒するも突如姿を消した。

タランチュラアンデッドとレンゲルの戦いを阻止すべく行動するブレイドの前に立ちはだかり、当初はそのパワーで圧倒するも、ジャックフォームに変身したブレイドにはかなわず「ライトニングスラッシュ」を受け封印された。

第41話における城光/タイガーアンデッドの一万年前のバトルファイトの回想にも登場。タランチュラアンデッドと戦っていた。

劇場版ではアルビノジョーカーが封印を解いたアンデッド軍団の一体として登場。街中で人々を襲っていたが駆けつけた新世代ライダー達と戦闘になり、一時撤退する。
その後他のアンデッド達やアルビローチと共に栗原天音を襲撃するが、再び駆けつけた新世代ライダーと戦闘になり、その後は未登場。
終盤でブレイドがキングフォームになっている為、描写はないがグレイブらに封印されたもの思われる。

仮面ライダーディケイド』ではブレイドの世界で登場し、剣立カズマが変身したブレイドと戦闘になり、「ライトニングブラスト」を受け封印された。
最終話にて、スーパーアポロガイストにより復活させられるが、すぐさまパラドキサアンデッドの復活の為の生贄とされてしまい、退場。

余談

スーツはボアアンデッドの改造である。

スペードのラウズカード及びギルドラウズカードの中で一度もラウズされた描写がないのはこのカードのみである(「メタルトリロバイト」はハイパーバトルビデオで使用されている)。

放送当時発売されたカードダスではカード名が「マグネバッファロー」になっていた。
後に公開された「仮面ライダー図鑑」では「マグネットバッファロー」となっているため、玩具側の誤植と思われる。

剣崎一真を狙って現れた珍しいアンデッド。他にはプラントアンデッドが該当する。

関連タグ

仮面ライダー剣 アンデッド(仮面ライダー剣) 下級アンデッド カテゴリー8 
ライダー怪人 バッファロー 

マグネットステイツ:マグネット繋がり。

スート・スペード
トリロバイトアンデッド(7) → バッファローアンデッド(8) → ジャガーアンデッド(9)

外部リンク

バッファローアンデッド 仮面ライダー図鑑

マグネットバッファロー 仮面ライダー図鑑

マグネットバッファロー(ギルドラウズカード) 仮面ライダー図鑑

関連記事

親記事

カテゴリー8 かてごりーえいと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バッファローアンデッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1061

コメント