ピクシブ百科事典

ゴ・バベル・ダ

ごばべるだ

仮面ライダークウガに登場した怪人。
目次[非表示]

「確かに今度のクウガは骨があるな。これほど強い拳が有ればたくさんの獲物を殺せるだろうに」

詳細

人間体/CV:桜井顕生
上位のグロンギゴ集団の中でも更に並外れた強さを誇る最強三人衆の1人であるバッファロー種のグロンギ。警察からの呼称は「未確認生命体第45号」。
人間態はバンダナを撒いたいかつい男性。



地下駐車場の出入り口をトラックで塞ぎ、逃げ場を失った標的を仕留めるゲゲルを白昼堂々と行った。駆けつけたクウガも、都心部のためライジングフォームが使えない(大爆発を起こして甚大な被害を出すため)のをいいことに高い戦闘力で圧倒するが、筋肉弛緩弾で怯んだ所をビートゴウラムで安全な場所まで運ばれ、最期はライジングビートゴウラムによる「金のゴウラム合体ビートチェイサーボディアタック」を受けて爆散した。

意外にもAパートだけで倒されてしまった上にライジングフォームとはほとんど対戦していないものの、鉄壁を誇るタイタンをズタボロにしたことから印象は強い。

能力

怪力が自慢のパワーファイターで、クウガと同様にフォームチェンジができる。

格闘体

バベルの基本形態。メリケンサックによる肉弾戦が得意で、正面切っての殴り合いでクウガ・マイティフォームを圧倒するラッシングパワーの持ち主。マイティフォームの装甲をたった一発で殴り潰し、を噴出させた。

剛力体

筋肉が隆起して攻撃力が上がったパワー重視の形態。肌が浅黒くなっている。また、両肩には、のような突起が生える。専用武器であるを振り回して敵を叩き潰し、ダイナマイトの直撃にも無傷で耐えるほどの防御力を有するタイタンフォームにもを開けてしまった。

仮面ライダーディケイド

婦警を標的にしたゲゲルを行っていたが、ディケイドと戦闘になりディメンションキックを受けて倒された。原典と異なり、穂先が2つに分かれたを武器に使用している。

余談

スーツはゴ・ジイノ・ダ改造。ディケイドで使用した槍はジイノの槍を流用した物。
ちなみにクウガこと五代雄介が初めて対話を行ったグロンギでもある(上記の台詞に対して「何だとぉっ!」と返しただけだったが)。

関連タグ

仮面ライダークウガ グロンギ ゴ集団 ゴ・ガドル・バ ゴ・ジャーザ・ギ  ライダー怪人

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴ・バベル・ダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7539

コメント