ピクシブ百科事典

ラ・ドルド・グ

らどるどぐ

特撮『仮面ライダークウガ』に登場する怪人(グロンギ)。
目次[非表示]

概要

【声/人間体】 婆裟羅天明(クウガ)
【通し番号】 第47号/B9号
【所属集団】 ラ集団

グロンギの中でも審判役などに徹するラ集団に所属するコンドル種怪人。

コンドル男


ニット帽を深く被り、口元を白いで覆う人間体を持つ。言葉を発するときは低い声で手短に喋り、また瞬間移動めいた動きを見せる事もあり、グロンギの中でも得体の知れない不気味さを強調されたキャラクター。
ゴ集団ゲリザギバスゲゲルで殺された人数を、バグンダダという算盤状のカウンターでカウントする作業を担当(メ集団ズ集団は自分で数え自己申告していた)。
その役目上は怪人体を見せることは殆どなかったが、トンファー武器とする。

初登場以来、人間体はほぼ毎回登場するものの長らく怪人体は姿を見せなかったが、クウガゴ・ガドル・バの対決をバグンダダを持ちつつ監視していた際に、一条薫刑事が撃った銃弾でバグンダダを破壊されてしまう。
それに逆上した際に怪人体へ変身し一条刑事を攻撃した後、逃亡。

バグンダダを破壊されてしまったことによりルール上ガドルが殺害した人数が0に戻ってしまい、その失態の落とし前をつけるためガドルと戦うことになってしまう。
ゴ集団内でも飛び抜けて高い実力を持つガドルと、互角の戦いを繰り広げる強さを見せるもを毟り取られ、逃走する。しかし一条薫のタレコミを受けて警察に追跡され、着地したところに杉田守道と櫻井剛のコンビに神経断裂弾6発を撃ち込まれてしまい、もがき苦しみながらも最後は人間態に戻り、そのままバッタリと倒れ込み死亡した。

劇中で怪人体を表す以前は何種の怪人なのかは伏せられていたが、公式サイトの画像には「コンドル男」というタイトルが付いていた。

仮面ライダーディケイド

仮面ライダーディケイド』では第2話でメ・ギャリド・ギのゲゲルを手助けしていたが、ギャリドがクウガに倒されると慌てて逃走を図る。しかしペガサスフォームのブラストペガサスを受け空中で爆死した。
その後第3話ではン・ガミオ・ゼダに殺された通行人がドルドに変貌を遂げている。

漫画版

コミカライズ版では囚人として登場。
刑務所内で凶悪犯たちを洗脳して大脱走を敢行し、魔石ゲブロンの原石(家ほどもある大きさ)の発掘に乗り出す。
その後、津上雪菜を始めとする囚人達を魔石の力でアギトに覚醒させる。

関連タグ

仮面ライダークウガ
グロンギ ラ集団 ラ・バルバ・デ ヌ・ザジオ・レ
ヒュドラ(ウルトラマンティガ) - こちらも同じ人が演じている。
ストロングベア - 同じく人間に負けた怪人。最もこちらは相手が悪すぎたのだが。
ラファエロ眼魔 ミケランジェロ眼魔 - 歴史は繰り返す。

コンドル仲間

ゲバコンドル ジェットコンドル ネズコンドル 火炎コンドル ジンギスカンコンドル
コンドルヤミー

pixivに投稿された作品 pixivで「ラ・ドルド・グ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14236

コメント