ピクシブ百科事典

ネズコンドル

ねずこんどる

仮面ライダーに登場するネズミとコンドルの能力を持つ改造人間の名称。
目次[非表示]

「カナリコブラ、二人で協力して小奴をなぶり殺しにしてやろう!」
登場作品『仮面ライダー
第89話「恐怖のペット作戦 ライダーを地獄へおとせ!」、第90話「恐怖のペット作戦 ライダーS・O・S!」
CV/西崎章治

概要

ハツカネズミコンドルの能力を併せ持つゲルショッカー合成怪人の1人。
カナリコブラのサポートと、彼が倒れた後は展開していた『第1次ペット作戦』を引き継ぎ、より改良を加えた『第2次ペット作戦』の遂行を使命としている。鳴き声は「チュー、チューッ‼」

普段は収納されているを使って空を縦横無尽に飛び回る事ができるほか、腕に仕込まれた三日月状の爪の刃で敵を切りさく。また、ハツカネズミに擬態する能力を持っており、保菌しているゲルショッカーが開発したである新型ペスト菌をばら撒き、次々に感染者を増やして東京を死の町にするべく暗躍する。

なお、感染者は『ペット人間』と呼ばれる牙が生えた不気味な姿となり、人々に襲いかかり次々に感染者をねずみ算式に増やして行くという恐るべきものである。

ただし、個人の戦闘能力は低いらしく、新1号との初戦及び2回戦目は全く太刀打ちできないまま撤退を余儀なくしている。ワクチンが開発されたことに加え、この事態を受けたブラック将軍は怪人にコンドルの要素を上乗せし、人間の目を刳り抜ける強力な嘴とより強力な新型細菌(医者によるとペスト菌とは違う細菌とのこと)を植え付ける強化改造を施すことにより戦闘能力を大幅にアップさせ、ライダーを失明寸前に追い詰める程の戦闘能力を兼ね備えることとなった。

しかし最後は、失明覚悟で戦いを挑んできた新1号の放った『ライダー月面キック』を受け敗れ去った。
なお、新型細菌は本郷猛が研究していた抗生物質によって作られたワクチンによって終息することが示唆され、これによって本郷の眼も治るとのこと。

余談

強化前の姿を書籍によってはネズコンドル1号(下記イラスト)、強化改造後をネズコンドル2号(改造ネズコンドル、メイン画像の姿)という名称で紹介している物がある。

関連イラスト

ネズコンドル



関連項目

ゲルショッカー怪人 ゲルショッカー ネズミ コンドル カナリコブラ
カミソリヒトデ…同じく辻村真人氏が演じた怪人のサポートが目的だった怪人

pixivに投稿された作品 pixivで「ネズコンドル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 570

コメント