ピクシブ百科事典

ディメンションキック

でぃめんしょんきっく

仮面ライダーディケイドの必殺技「ファイナルアタックライド」の一つ。
目次[非表示]

概要

 いわゆる仮面ライダートレードマークであるライダーキックの一種。
 仮面ライダーディケイドカードを使って能力を強化する「アタックライド」というを持つが、その中でもトドメ技として使われるのが「ファイナルアタックライド」と呼ばれる技である。ディメンションキックは最も多く多用されたファイナルアタックライドのである。

やり方

カードを取り出し、ディケイドライバーに投入して左右から押す。
「ファイナルアタックライド ディケイド」の音声が流れる。標的との間にカードがずらりと並ぶ。
助走をつけずに真上(斜め上?)に飛びあがる。するとカードもななめ一直線に並ぶ。
飛び蹴りの体制に入る。人差し指だけを立てて額の前でクロスさせる。カードに引かれるようにディケイドが標的にめがけ一直線に降下する。
⑤カードの中を通り過ぎながらエネルギーを蓄え、蹴りを叩きこむ。
⑥後ろに向かって跳び、着地。敵は大爆発

 このように、見た目は派手だが全体的な流れとしては昭和ライダーなどと同じオーソドックスなライダーキックのフォームを踏襲している。

効果

 平成ライダークウガキバキバフォーム)のように格闘特化型のヤツを除けば武器で敵を仕留める傾向にあり(まあ、武器ライダーでも律儀にライダーキックを常用していた龍騎なんてのもいたが)、キックも繋ぎ技や不発の代名詞みたいになりがちではあるが、ディケイドは武器(ライドブッカー)をメインウェポンとして使うにもかかわらず、必殺技としての使用率並びに決着率はディメンションキックが最も多い。
 威力も絶大で、最終回では高層ビルを倒壊させるほどの威力の波動を突き破って怪人を2体同時に吹き飛ばしていた。
 オールライダー対大ショッカーでは「ATTACK RIDE:ILLUSION」と併用し、三体のライダーを同時に倒した。
 MOVIE大戦2010では激情態が使用。飛行するスカイライダーをカードの列で執拗に追尾し炸裂させるという能力を見せた。


関連項目

必殺技 飛び蹴り 門矢士

pixivに投稿された作品 pixivで「ディメンションキック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59577

コメント