ピクシブ百科事典

タイガーオルフェノク

たいがーおるふぇのく

タイガーオルフェノクとは、『仮面ライダーディケイド』に登場した怪人である。
目次[非表示]

「我々の敵はファイズ。何処から来たか知らないが、消えてよ」
演:三浦涼介

概要

ファイズの世界の親玉。
の特質を持つオルフェノクで、人間態百瀬という高校生
ラッキークローバーリーダーであり、スマートブレインハイスクールの実権を握っている。
両腕の鉤爪と、から発射する光弾武器。腕先から延びる触手には使徒再生の力があり、死んだオルフェノクに再生の術を施すことで生き返らせることができる。ただし、倒されたオルフェノクのが残っていないと使用できない。

ドラゴンオルフェノクディケイドに倒された時に姿を現し、ドラゴンオルフェノクを魔神態にして復活させると、ディケイドを叩きのめす。
公園センチピードオルフェノクロブスターオルフェノクと共に友田由里に襲い掛かったが、センチピードオルフェノクがディエンドに倒され、さらにウルフオルフェノクとしての正体を明かしてしまった尾上タクミに妨害されたため退散する。

その後は生き残った他のメンバーと共に本性を現し、学園生徒たちを次々と殺害するが、駆けつけたディケイドとディエンド、さらに仮面ライダーファイズと対戦する。
ディケイドとファイズに倒されたドラゴンオルフェノクとロブスターオルフェノクを復活させ、最後は3人で青い火の玉となって迫るも、ファイナルフォームライドの力で変形したファイズブラスターとの連帯攻撃「ディケイドフォトン」をうけ3人仲良く灰化した。

その後は31話にてスーパーアポロガイストライフエナジーによって、バッファローロードパラドキサアンデッドアリゲーターイマジンフィロキセラワームビートルファンガイアと共に復活。ここではアルマジロオルフェノクの持っていたを持っている。
アリゲーターイマジンと共にビームを発射するが、ディケイドの強化ディメンションキックで押し戻され爆死した。

レッツゴー仮面ライダー

ショッカーの同盟怪人として登場。最終決戦ではディケイドと戦った。

余談


関連タグ

オルフェノク 仮面ライダーディケイド ラッキークローバー
仮面ライダー555 ライダー怪人 クロコダイルオルフェノク
タイガーネロ

関連記事

親記事

ラッキークローバー らっきーくろーばー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タイガーオルフェノク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 557

コメント