ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「人間よ、そんな力に惑わされてはいけない。人はただ、人であればいいのだ!」
「アギト……許されない、人が神に近づくなど…」
CV:鳥海浩輔

概要

仮面ライダーディケイド』に登場。
バッファローの超越生命体。
個体名はタウルス・バリスタ。意味は“弩砲のウシ”。身長222cm、体重172kg。
至高のトリアンナという蹄を模した形状の三又槍をもち、その先端から十字架型のプラズマ弾を発射して人間を跡形もなく焼死させる能力を持つ。

多数のアントロードを配下として操り、超能力に目覚めた人間を見つけ出しては上述のプラズマ弾で殺害していた。
グロンギがほとんど倒された「アギトの世界」に突如出現し、アギトの力に不完全ながら覚醒した芦河ショウイチを執拗に狙い、葬り去ろうと行動している。
しかし、アギトの世界にやってきた門矢士がショウイチの味方をしたため、クイーンアントロードと共に決戦に挑む。
クイーンアントロードがアギトに覚醒したショウイチに倒されると激昂し、アギトとディケイドをプラズマ弾で倒そうとするが、最後はファイナルフォームライドの力で変形したアギトトルネイダーの機動力に翻弄され、ディケイドトルネードを受け爆死した。

その後の登場

第31話

スーパーアポロガイストライフエナジーによって、ビートルファンガイアパラドキサアンデッドタイガーオルフェノクアリゲーターイマジンフィロキセラワームと共に復活。響鬼のキックを受け倒された。

劇場版『オールライダー対大ショッカー

別個体らしき存在が大ショッカーの一員として登場。
ショッカー戦闘員や怪人たちに混ざって人間狩りを行っていたが、結城丈二によって倒される。

スーパーヒーロー大戦

大ショッカーの怪人として登場。最終決戦ではレッドレーサーと戦っていた。

仮面ライダーウィザード

魔宝石の世界の住人として登場。本来は人間とは別系統の生物だが、この世界では人間に化けて生活している。

ひらかたパーク

ひらかたパークの仮面ライダービルドヒーローショーにて登場。
姿形は水牛をモチーフとしたディケイド版とは異なり、どちらかと言えばバイソンや闘牛士を思わせる姿になっている。
人の手に余る力を作り出したビルドを殲滅する為にオーヴァーロード/テオスによって送り込まれる。戦闘力は非常に高く、ラビットタンクフォーム海賊レッシャーフォームの攻撃を軽々と受け止めてしまう程の怪力の持ち主。しかし、現在進行形で進化し続けるアギトには終始劣勢気味で、一度はグランドフォームのライダーキックで撤退に追い込まれた。
二度目の戦いではテオスの意識が乗り移り、剣を用いてビルドを追い詰めるが、戦いへの覚悟を新たに固めたビルドとアギトフレイムフォームの「ボルテックフィニッシュ」、「セイバースラッシュ」を喰らって敗北した。

彼の戦い振りやテオスの会話を見るに、アギトは眼中に無いらしく、ビルドばかりを狙っている事が窺える。実際、このヒーローショーではアギト相手には自分から攻撃するといった様子が全く見られなかった為である。

余談


関連タグ

仮面ライダーディケイド 仮面ライダーアギト アンノウン(怪人)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バッファローロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1836

コメント