ピクシブ百科事典

ナンディン

なんでぃ

ナンディン(ナンディ)とは、インド神話に登場する白い聖牛である。

有翼人面の牝牛カーマデーヌスラビー)と聖仙カシュヤパとの間に生まれた牡牛。
苦行者シラダの祈願の行によって灰の中から少年の姿で誕生したという説も有る。
シヴァとその妻パールヴァティーが彼をヴァーハナ(騎獣)とする。

名前は「幸福」「幸せなもの」を意味し、「吉祥」を意味するシヴァと対応している。

牛の姿以外にも牛頭人身四本腕の姿を持つ。主人であるシヴァがナタラージャ(舞踏王)として舞う際には音楽を奏でるという。

pixivに投稿された作品 pixivで「ナンディン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 405

コメント