ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

マカラ

まから

マカラ(磨羯)とはインド神話に登場する怪物で、神々の騎獣(ヴァーハナ)の一種。
目次 [非表示]

概要編集

人間大の神々が騎乗できる程のサイズを持つ水棲の神獣または幻獣

マカラをヴァーハナとする神にヴァルナガンガーがいる。

どちらも水と縁の深い神々である。


その姿・造形は一定していないが、主にワニがデザインの主体になっている。ギリシャ神話のケートス東洋龍ドラゴン)とマカラのデザインに影響を与えたともされる。


東南アジアでは魔除けとして門や建物にデザインされている。


黄道十二宮の一つ「カプリコーン」の漢字表記「磨羯宮」の磨羯とはマカラのことである。

本来は神話の生物なのだが、近年インド洋で象のような海獣が目撃されており、これがマカラなのではないかと言われている。


仏教に取り入れた際の名前は「宮毘羅」と表記され、水運の守り神として扱われた。

薬師如来の使いである十二神将の一人に数えられた際には「宮毘羅大将」と呼ばれ、干支の子に対応させられた(この為、鼠頭の武将として描かれる事も)。

一般的には香川県琴平町で信仰される「金毘羅権現」(「こんぴらさん」とも)としての側面が有名。こちらでは山岳信仰と結びついた影響で天狗を眷属としている。


姿の例として

・単にでかい魚

哺乳類のような足つきをした大蜥蜴

・地上の生き物のような前肢との長鼻を持つ魚

ガビアルのような牙の並んだ長い口と魚の尾を持つ獣

などがある。

創作での扱い編集

ベルセルク編集

マカラ

恐帝ガニシュカ率いるクシャーン帝国の妖術師たちが

を素体に生み出した魔法生物。とにかくでかい。

女神転生シリーズ編集

ソウルハッカーズの思ひ出マカラ

初出は『ソウルハッカーズ』で種族は“龍神”。

鹿の頭と脚を持つ魚の姿で登場した。後の作品では種族“龍王”とされることもある。

磨羯宮が山羊座を表すという事で偶蹄類の上半身を持つに至ったのであろうか?

ナイツオブグローリー編集

マカラマカラ

ロードオブヴァーミリオン編集

センシティブな作品

※下側

東京放課後サモナーズ編集

センシティブな作品

サンサーラ・ナーガ編集

1作目ではシャクンタの村で飼われている山羊のこと。

2では通常は出現しない古代魚の様な没モンスター。敵を前世に戻し弱体化させるマントラ「サンサーラ」を使うと出現する。リメイク作『1×2』では通常出現する。

wizardry編集

シナリオ#5『災禍の中心』、B3の一角にある『血の色の泉』の最深部で固定出現。デザイン的には半魚人

イベントアイテム『石化した悪魔』を持っている。

マカラ自体は一体のみだが、お供としてシーコブラの群れを引き連れている。

Z/X-Zillions_of_enemy_X-編集

【Z/X】 五煌聖獣マカラ

関連タグ編集

神獣 幻獣

インド神話 タイの妖怪


吸血鬼ピー・・・タイ王国のマカラ像をモデルにした『ゲゲゲの鬼太郎』の南方妖怪


グロブスター・・・UMAトランコの想像図がマカラを思わせる部分があるが、後年にDNA調査で鯨の死骸だと判明した。

関連記事

親記事

ヴァーハナ ゔぁーはな

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 229185

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました