ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. インド神話に登場する女神
  2. アニメ『アストロガンガー』に登場するロボットであり、登場人物。


1の概要

ガンジス川の擬人化である女神(デーヴィー)。ヴァーハナ(騎獣)は水棲の怪物マカラ
三叉戟、円盤、カラシャ(インド式の水入れ)を主な持物とする。
ガンジス川はヒマラヤ山から流れ出る河川であり、女神ガンガーはこの山の神であるヒマヴァットの娘である。
姉妹にシヴァの妻パールヴァティーがいる。

宗教的な浄めの河であるガンジス川そのものの性質を持ち、バギーラタという賢者が祖先の霊を清めるために天上からガンガーの水を地上に注ごうと祈ったという神話がある。
ガンガーは彼に天から自身の水を注ぎ込むにはシヴァが下で受け止めることが必要であると語り、バギーラタの懇願を受けたシヴァはその髪でもってガンガーの水を受け止め、ヒマラヤ山に流したという。
これにより地上のバギーラターはガンガーの水を得、目的を果たすことができた。
このエピソードから、シヴァの像や絵には、髪の中にガンガーが描写されたものがある。
シヴァの次男スカンダの誕生譚でもガンガーの水が大きな役割を果たす。

マハーバーラタ』では人間の王シャーンタヌとの間にビーシュマをもうけている。

2の概要

夕陽に立つガンガー


CV:飯塚昭三

ブラスター星の侵略に対抗するために、星カンタロー母親マヤ故郷であるカンタロス星にある生きている金属を使って作られたロボット。全長40m、重量2トン。

ロボットだが操縦席のようなものはなく、また自分の意思も持っている。
単独で活動することが可能だが、カンタローと合体することにより真の力を発揮する。

また武器のようなものは搭載されておらず、主に格闘戦によって相手と戦う。

関連イラスト

ガンガー!!(途中)
どこかで何かがあれーば~ががががんと



関連タグ

アストロガンガー ロボット 星カンタロー
走るガンガー

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2008

コメント