ピクシブ百科事典

ロードオブヴァーミリオン

ろーどおぶゔぁーみりおん

ロードオブヴァーミリオン(LORD of VERMILION)とは、スクウェアエニックスのオンライン対戦型トレーディングカードゲームである。略してLoV。
目次[非表示]

概要

オンライン対戦型トレーディングカードアーケードゲーム。様々な使い魔が召喚され、プレイヤーと共に戦う。
シリーズプロデューサーは柴貴正。個別作品のプロデュースもしていたが、Ⅲからは丹沢悠一がプロデューサーを担当。Re:2より制作に参加していた浅尾祥正が、ディレクター、シナリオ、世界観担当として着任し、Ⅲ以降のシリーズを展開している。

シナリオにおいて、無印とⅡはアケローン大陸、Ⅲはレムギア大陸、Ⅳは現実世界に似ているが世界宗教等が異なる世界の日本東京を舞台とする。これらは別々の世界に存在し、なおかつ世界観的には繋がりがある、という多元宇宙の世界観となっている。「アリーナ」では並行して存在する複数の異世界同士の争いが描かれた。

無印

プレイヤーはニド(男性)かリシア(女性)を選び、超獣亜人神族魔種海種機甲不死使い魔カードでデッキを構築し戦う。
アーケードカードゲームではあるが、ストーリーモード(難易度選択有り)があったり、ランダムで装備を入手したり、使い魔のレベルが上がったりとRPGの特性を持つ。
同社のゲームとのコラボレーションも行っており、「ドラッグオンドラグーン」・「ヴァルキリープロファイル」・「ラストレムナント」などのキャラクターが使い魔として登場する。

シリーズ展開

ロードオブヴァーミリオンⅡ」ののち「ロードオブヴァーミリオンIII」が稼働。
2015年に続編となるロードオブヴァーミリオンRe:3が稼動開始。

2016年10月にはパチスロ版がリリースされた。

2017年夏に「ロードオブヴァーミリオンⅣ」が稼働開始。ⅢとRe:3のカードはそのまま使用可能。

2018年3月25日にはテレビアニメ化が発表された。2018年夏アニメとして放送。アニメーション制作はアスリードとティアスタジオ。声の出演は梶裕貴福圓美里ほか。
アニメ版主題歌はマクロスFアクセル・ワールドでも知られるMay'nが担当する。

2019年8月31日「ロードオブヴァーミリオンⅣ」のオンラインサービスが終了。「サービス終了」までは言われておらず「好評稼働中」とシリーズポータルサイトに表示されている。が、2020年3月19日現在、公式サイトのLOCATION(稼働店舗リスト)では一店舗も表示されない状況となっている。
結末に到るまでのストーリーシナリオを小説形式に再編したテキストが掲載されている(小説 LORD of VERMILION IV ‐ O Brave New World ‐)。

アリーナ

アーケード版とは別にPC版として「ロードオブヴァーミリオン アリーナ」(詳細はLoVAを参照の事)が2015年6月から運営をスタート。翌年6月にサービス終了した。

ゲスト枠には、聖剣伝説ヴァルキリープロファイルと言ったアーケード版でもおなじみのメンバーがいる中、フロントミッションが参戦するとは誰が予想しただろうか。

フロントミッションからはゼニスVが参戦。ただし、CV記載はない。

users入りタグ

ロードオブヴァーミリオン50users入り
ロードオブヴァーミリオン100users入り
ロードオブヴァーミリオン200users入り
ロードオブヴァーミリオン500users入り
ロードオブヴァーミリオン1000users入り

関連タグ

紅蓮の王 ドゥクス 降魔(LoV)

星と翼のパラドクス:「Ⅳ」の翌年稼働の同社のゲーム。丹沢Pが担当。

外部リンク

シリーズ公式Twitter
テレビアニメ版公式
浅尾祥正twitter:LoV関連の情報を公開されている。

関連記事

親記事

スクウェア・エニックス すくうぇあえにっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ロードオブヴァーミリオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7696009

コメント