ピクシブ百科事典

星と翼のパラドクス

ほしとつばさのぱらどくす

株式会社サンライズが2018年1月末に発表した新プロジェクト。アーケード版が2018年11月21日にスクウェア・エニックスからリリースされている。
目次[非表示]

─ 生命(いのち)巡る星 はばたけ二人の翼(エア・リアル)─

概要

株式会社サンライズが1月31日に発表した新企画。
キャラクターデザインに新世紀エヴァンゲリオン貞本義行、メカニックデザインに形部一平石垣純哉、作曲に井筒昭雄がそれぞれ参加している。
同時に出演声優も発表されており、小松未可子白石涼子諏訪彩花が起用される。
アニメーション製作はサンライズ、アーケードゲーム版はスクウェア・エニックスがリリースを行う。

2018年11月21日、アーケード版サービス開始。
下記のストーリーを背景として、人型兵器を駆って8対8のオンライン対戦バトルを行うことができる。
特徴としては空中移動を多用しており、ロボットバトルでありながらフライトシミュレーターの要素も加わっている点があげられる。
また、可動する大型筐体と前面のモニター、そして側面のタッチパネルにより、パートナーキャラクターとのコミュニケーションや実際に操縦しているかのような臨場感を楽しめる。

全国対戦においては、マップ内に点在する「ポート」と呼ばれる陣地を3つ以上占拠したうえで、敵陣ベースに存在する「コア」を攻撃。
相手チームや無人機などの妨害をかいくぐり、コアを破壊することで勝利となる。
全国対戦やカスタマイズにはNESiCAが必須となるほか、専用スマホアプリをダウンロードすることでショートストーリー閲覧や戦績の参照などが行える。

STORY


宇宙の遥か彼方、「巡星」(めぐりぼし)と呼ばれる惑星。そこに暮らす人々は、星が噴出するエネルギー「星血」(ほしのち)を用いて高度な文明を築いていた。
相容れぬ思想を持つ両大国「ヴ・レード惺王国」と「轟国ア・スレッガ」は、星血をめぐって対立。人型兵器「エア・リアル」による戦闘「翔握戦」(しょうあくせん)を繰り返す。

そして今、エア・リアルに適性を持つ特殊騎士「アズワン」を求め、アーケードゲーム機に偽装した操縦端末が地球に送り込まれた。
プレイヤーは多国籍企業「キザナ」に所属する6人のアズワンから1人をパートナーに選び、翔握戦を戦い抜いていく。

登場人物

16歳。本作のチュートリアルも兼任する。巡星に暮らす少女で、アズワンとしての資質を見込まれて多国籍企業「キザナ」にスカウトされる。快活で人懐っこく、プレイヤーや仲間たちを持ち前の明るさで鼓舞する存在。

16歳。生真面目で礼儀正しい少女。ヒカリの同期であり、チュートリアルではライバルキャラクターとして立ちふさがる。冷静沈着を自らに任じているが、戦場では熱血漢としての一面をのぞかせることもある。「最の高」「大・勝利」など、独特の言葉遣いが特徴。

14歳。通称「シャーリー」。都会派を自称するツンデレ少女で、辺境出身のプレイヤーに対してなにかと先輩風を吹かせたがる。メカニックに明るく、愛機の操縦・整備、果ては改造まで独力でこなしてみせる。

23歳。面倒見の良い長身の美女。周囲に慕われる才媛で、狙撃仕様の愛機を駆り優雅かつ効率的に戦場を支配する。スリルを求めてアズワンになったと豪語するが、その私生活には謎めいた点も多い。

17歳。実直で凝り性な美少年。一見穏やかな気性で、家事全般を趣味としている。その胸中には強い決意を潜在させており、そのためなら己を曲げても構わないと思うほど。

17歳。果敢で不敵な熱血青年。恵まれているとはいいがたい出自に生まれながら、たゆまぬ努力で現在の地位を勝ち取った。豪放さの下には激しい気性を忍ばせており、時として無謀な行動に及ぶことも。

エア・リアル

本作におけるプレイヤー機で、40m級の人型兵器。ARと略される。頭部・胴体・両腕・翼・脚部がモジュール化されており、カスタマイズ画面で好みに合わせて組み立てることができる。

  • ソリディア
ヒカリの愛機。標準的な性能が特徴で、本作における機体群の基準ともなっている。

  • カーディナル
ナギの愛機。華奢な反面瞬発力に優れ、短距離ながら高いダッシュ性能を誇る。

  • シーユー・レイター
レイカの愛機。ロックオン距離が長く妨害・回復装備の取り回しに優れる。

  • ゴールテン・ダー
シャーリーの愛機。重厚な見た目ながら機動力にも優れ、実弾兵器の扱いに長ける。

  • サブライガ
カズマの愛機。吹き飛び耐性を有する上に片手武器の扱いに長け、接近戦で真価を発揮する。

  • サイトヘッド
イサドラの愛機。徐々に加速するダッシュ性能と長距離からの狙撃が持ち味。

  • ディスドス
2019年1月のアップデートで追加された新機体。急降下回避や状態異常装備の効果アップなど、独特の動きで異彩を放つ。

  • スクラッパー
2019年2月のアップデートで追加された新機体。ビーム兵器の扱いに長けるほか、フルドライブ(超高速移動)の航続距離が長く、敵陣奥深くまで侵攻することが可能。

  • ファルマコン
2019年4月のアップデートで追加された新機体。甲虫を思わせる異様な頭部と細身のシルエットを持ち、回避時の透明化、左手用武器のリロード短縮などで相手をかく乱する。

ロール

プレイヤーは3つの役割(ロール)を選択することができ、出撃前、帰還時、再出撃のそれぞれで任意に切り替えることができる。これにより、試合展開に応じて柔軟に役割を分担することが可能となる。

  • アサルト
マシンガンやミサイルランチャーなど、手数の多い武器で継続的にダメージを与えられるロール。マグやタワー(後述)、敵コアなど対物戦闘に優れる。

  • ヴァンガード
剣やショットガンなど、近距離から大ダメージを与えられる瞬間火力に優れたロール。ポート内での対エア・リアル戦に優れる。

  • サポート
自律砲台などの敵を妨害する装備、シールドや回復弾など味方を支援する装備に優れたロール。自分が前線に立つよりも、前線で戦う味方を生存させることに優れる。

用語

  • 巡星

二大国が争う惑星で、ヒカリたちの故郷。プレイヤーはゲーム筐体を介してここに転送され、対戦を行う。

  • 翔握戦
本作の全国対戦。設定上はエネルギー資源の争奪戦。

  • ポート
マップ内に点在する拠点。味方が一定区域内にとどまると占拠できるが、敵味方が拮抗していると占拠が停止する。

  • コア
両チームのベース内に安置された石のような物体で、この破壊が勝利条件となる。普段は装甲に覆われており、ポートを3つ占拠している間だけ攻撃が可能。

  • チームゲージ
各チームの勢力。コアへの攻撃や敵機の撃墜で減らすことができ、コア破壊によって相手のゲージを0にすれば勝利。

  • チームレベル
各チームの攻撃力及び回復武器の効力。敵機の撃墜によって最大10まで上昇する。

  • フェーズ
チームゲージの減少状況。3段階あり、フェーズを進められた(不利になった)チームには各フェーズごとに増援が送られる。

  • マグ
最初からいる無人機。敵味方双方に存在し、編隊を組んで敵チームを攻撃する。

  • タワー
最初からいる固定砲台。ポート付近に配置され、付近の敵チームを攻撃する。

  • Sマグ
フェーズ2で出現する大型マグ。

  • エア・グランデ
フェーズ3で出現する超大型機。ポートの占拠状況にかかわらずコアを攻撃できるが、耐久力が半分を切ると能力が低下する。

リンク先

星と翼のパラドクス 公式サイト

関連タグ

株式会社サンライズ スクウェア・エニックス

ボーダーブレイク バーチャロン他社の類似ジャンル作品。

関連記事

親記事

スクウェア・エニックス すくうぇあえにっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「星と翼のパラドクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 174717

コメント