ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

に似た姿の超越生命体。に巻いた長いマフラーが特徴。
複数の個体が存在し体色や武器が異なる。
共通して人間をに埋め込む超能力が使える。この能力を利用し、撃ち込まれた銃弾を弾き飛ばすことも可能。

各個体

パンテラス・ルテウス

CV:山野井仁
第1話に登場。
個体名の意味は“黄金の豹”。身長203cm、体重150kg。
通常の豹型で赤いマフラーの個体(メイン画像参照)。
武器は使わず、時速300㎞で走る走力を活かした格闘戦が得意。キック力はG3の胸部装甲に5.95tの衝撃を加えており、片手で軽く押しただけで乗用車を吹き飛ばす怪力を持つ。

仮面ライダーG3を追い詰めるも途中で現れた仮面ライダーアギトには敵わず、怒りのままに突撃した所に「ライダーキック」を受けて爆死
レッツゴー仮面ライダー』にもショッカーの同盟怪人として登場。
小説仮面ライダーアギト』では飛び交う無数の銃弾を木に埋めるという離れ業を見せた。
仮面ライダーウィザード』にも魔宝石の世界の怪人の一体として登場。

ジャガーロード パンテラス・トリスティス


パンテラス・トリスティス

CV:山野井仁
第1,2話に登場。個体名の意味は“石炭色の豹”。
黒豹型で黄色いマフラーの個体。身長205cm、体重155kg。
「貪欲の槍」というを使う。

後述のアルビュスとコンビを組みアギトと戦うも、ストームフォームの「ハルバードスピン」をうけ爆死。

ジャガーロード パンテラス・アルビュス


パンテラス・アルビュス

CV:山野井仁
第1,2話に登場。
個体名の意味は“白い豹”。雪豹型で青いマフラーの個体。身長2m、体重148kg。
「傲慢の弓」というにもなる弓矢を使う。目がよく、光のささない暗闇でも活動可能。

トリスティスが倒された後、グランドフォームの「ライダーキック」をうけ爆死する。

パンテラス・キュアネウス


パンテラス・キュアネウス

CV:宗矢樹頼
第20,21話に登場。
個体名の意味は“蒼い豹”。
青い体色の個体。身長207㎝、体重157㎏。
「強欲の剣」という長剣を使う。

フレイムフォームと戦い「セイバースラッシュ」で倒される。

パンテラス・ルベオー


パンテラス・ルベオー

CV:宗矢樹頼
第20,21話に登場。
個体名の意味は“赤い豹”。
赤い体色の個体。身長250cm、体重152kg(だがそこまで大きくは見えない)。
キュアネウスと同じ「強欲の剣」を二振り持ち、二刀流で戦う。

仮面ライダーギルスと戦い「ギルスヒールクロウ」で倒される。

センシティブな作品


パンテラス・マギストラ

CV:西川宏美
第20,21話に登場。
個体名の意味は“女指導者の豹”。身長2m、体重149kg。
他と違い女性型で、「クイーンジャガーロード」と呼ばれる上位種にしてジャガーロードたちを統率する指揮官。
クレオパトラを彷彿とさせる衣装に身を包んでいる。
また、初めて登場したクイーンロード怪人でもある。
「信託の杖」と呼ばれる錫杖を使う。

超能力者・榊亜紀の殺害に成功する。
アギトの「ライダーキック」で倒される。
恐らくモチーフはエジプト神話のバステト

バトライド・ウォー創生

今作よりパンテラス・ルテウスが敵ボスとして登場。原作一話を再現したステージもある。
格闘攻撃を得意とするが、それゆえに範囲も狭くモーションも読みやすい。火も光線も出さないボスとの戦闘のみという短いステージ構成もあって、レベル上げのために最も倒されるであろうキャラとなっている。
今作ではステージ内のアイテム箱やレベルアップボーナスにより入手できる「ライダーソウル」を消費しレベルアップができるため、前任者よりは少ないかもしれない。

余談

「最初の怪人がジャガー」というのは仮面ライダーV3のオマージュ。
厳密に言うとハサミジャガーが本物のジャガーをベースにした怪人なのに対し、ジャガーロードは豹の仲間全体を統括しているのだが。ジャガーとヒョウは生息地も異なる哺乳類ではあるものの、同じヒョウ属に属する生物の為、ヒョウに似た怪人と紹介されてもなんら間違いではない。もしかしたらジャガーロードは(「パンテラス」の名が示す通り)ヒョウ属を統括する存在なのかもしれない。

関連タグ

仮面ライダーアギト ライダー怪人
ズ・グムン・バ→ジャガーロード→ディスパイダー

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャガーロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21420

コメント