ピクシブ百科事典

芦河ショウイチ

あしかわしょういち

特撮番組『仮面ライダーディケイド』に登場するもう一人の「仮面ライダーアギト」。
目次[非表示]

演者 山中聡
特撮番組『仮面ライダーディケイド』に登場する「アギトの世界」の仮面ライダー
居場所を失った男
名前こそショウイチだが中身は警察官になった葦原涼に近い。

概要 

芦河はかつては八代淘子(「クウガの世界」の八代藍のパラレル世界の同一人物)と協力してG3システムの開発に携わり、人々を苦しめるグロンギと闘っていた。しかし研究中に不完全なAGITΩに目覚め、エクシードギルス覚醒してしまった。
その力ゆえに人々が超能力を持つことを許さないアンノウンに狙われ、警察から身を引いて隠遁生活していたのだが、そこに光写真館一行が現れたことで転機が訪れる。ユウスケの説得により本当の仮面ライダーアギトとして覚醒したショウイチはその力でアンノウンのボスバッファローロードを打ち破り、警察に復帰した。
以降は八代と再会し、アンノウンと経営合併した大ショッカーと闘う決意をする。一度はライダー大戦に巻き込まれて消滅(戦死?)するが、ディケイドにより復活。スーパーショッカーに苦戦するディケイドの前に現れてサンゲイザーファンガイア撃破し、ドラスとの戦いに力を貸した。

余談

名前の由来は「葦」原涼+氷「川」誠津上「翔一」
これまでに門矢士が回った世界のライダーはいずれも原作主人公リ・イマジネーションした仮面ライダーが登場していたが、彼はその名とアウトローな雰囲気から分かるとおり、津上翔一氷川誠葦原涼そして木野薫の四人のイメージを継いだ人物となっている。
G3ギルスアギトの全ての力を手にした彼は、まさに『仮面ライダーアギト』の世界を象徴する存在と言えよう。

なお、仮面ライダーギルスのスーツは放送後に劣化で廃棄されていたらしく現存せず、いきなりエクシードギルス変身したのは新規にギルスの着ぐるみを制作するにはコスト面から不可能だったかららしい。

山中聡は過去に仮面ライダー響鬼に登場する煌鬼を演じていた。
さらに特命戦隊ゴーバスターズではヒロムの父親の桜田ヨウスケも演じている。

関連項目

仮面ライダーディケイド
AGITΩ 仮面ライダーG3 仮面ライダーギルス エクシードギルス
仮面ライダーアギト 津上翔一 リ・イマジネーションライダー

pixivに投稿された作品 pixivで「芦河ショウイチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3897

コメント