ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

レッドレーサー

れっどれーさー

レッドレーサーは、スーパー戦隊シリーズ第20作『激走戦隊カーレンジャー』の赤き戦士である。
目次 [非表示]

「給料税込み19万3千円の俺が、何で地球の平和まで守らなきゃいけないワケ?」(第1話より)


声:岸祐二

スーツアクター横山一敏


概要

カーレンジャーリーダー陣内恭介が変身する。


  • ドライビングアタック

 きりもみ回転して敵に突っ込む。早い話がゼロワンドライバー


  • ピストンブロー

 アッパーカットで敵を大きく吹っ飛ばす。


  • クルマジックパンチ

 力を込めて敵をぶん殴る。


  • ブレードライバー

 パイルドライバーよろしく、バイブレードで敵を貫く技。


  • クルマジックスウィング

 赤いバットを使ってHHデーオの投球を打ち返す技。


戦力

  • フェンダーソード

 フォーミュラーウェポン。フォーミュラーマシンのフェンダー部が剣に変形したもの。

 バイブレードとの二刀流で切り裂くツインカムクラッシュが必殺技。


マシン

  • レッドスピーダー

 レッド専用のスピーダーマシンで、他のマシン同様、レンジャービークルのコクピットにもなる。


  • レッドビークル

 夢の車の模型がクルマジックパワーによって巨大化したレンジャービークル。クルマジックエネルギーで動くため、排気ガスは出さない。


  • Vファイヤー

 VRVマスターから与えられた消防車型のVRVマシン。赤いボタンで人型のファイヤーファイターに変形する。『百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』にも登場した。


ヒーローショーでは

番組終了後も度々後輩戦隊のショーにゲスト出演しているがその度に異彩を放っている。

大きな公演では東京ドームシティボウケンジャーショーに登場した際に一緒に出演していた他のレッド達が真面目に戦う中1人だけ敵を勝手に新手の暴走族扱いした挙げ句当時流行っていたお笑い芸人ザ・たっちのギャグで戦闘員を足止めして観客に謝らせて彼らをぶちギレさせるコントじみたやり取りで観客を大爆笑させた。


近年の特に有名な公演だと、作品の雰囲気を徹底再現したヒーローショーを行うことで特撮ファンから厚い支持を集めるひらかたパークジュウオウジャーショーにおいて、圧倒的な存在感でショーを完全に乗っ取り「カーレンジャーのジュウオウジャーゲスト回」と言われるほどの暴走っぷりを披露していた。


余談


恭介を演じた岸祐二氏は、尊敬する俳優として、横山一敏氏の名を挙げている。


海外版パワーレンジャー・ターボ』での名称はレッドターボレンジャー

序盤はトミー・オリバーが変身していたが、メンバー総交代以降はTJが変身する。


ワイルドフォース』の歴代レッド集結イベントでもTJが変身する形で登場。前任者のトミーは前作『ZEO』のレッドに変身していた。


ダイノサンダー』中盤でトミーが長期降板から復帰の際に過去に変身した歴代戦士の幻影が現れるシーンがあったが、レッドターボレンジャーだけハブられていた。理由は公式設定においてTJが変身者として位置付けられている為である。


ちなみにTJの日本語吹替は原作のレッドレーサー役である岸祐二氏が担当。

変身者の人気は現地(アメリカ)ではトミーが圧倒的に高く、日本では(ターボのみに絞って見れば)強烈な吹替補正もあってTJが上回る。

『ターボ』のレッドとしての後続作での客演は前述の通り『ワイルドフォース』のみで、次作『イン・スペース』で変身するブルースペースレンジャーとしての登場が多い。


関連イラスト

さぁ、君もヒーローになろう!戦う交通安全!カ~~レンジャー!!時速100マイルの青春


関連タグ

激走戦隊カーレンジャー


ゴーレッドキラメイレッド:同じく専用の巨大戦力が消防車型


スーパー戦隊シリーズ歴代レッド

オーレッドレッドレーサーメガレッド

関連記事

親記事

陣内恭介 じんないきょうすけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72688

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました