ピクシブ百科事典

もしかしなくても→陣内恭介

概要

多民族ならぬ多星人集団であるボーゾックカーレンジャーの事を「強化服を着た地球人」ではなく「そういう顔をした宇宙人」だと思っていた。
そしてレッドレーサーに惚れてしまったゾンネットが「恭介=レッドレーサー」とは知らずに吐いた言葉が「猿顔の一般市民」である。
…そこまでサル顔ではないと言っても、ボーゾックの目では区別がつかなかったのだろう。

関連項目

伊達健太 - 次作『電磁戦隊メガレンジャー』の主人公。彼も第20話にて猿顔呼ばわりされている。
星獣戦隊ギンガマン - 第三十五章(35話)「ゴウキの選択」にて、恭介を演じた岸祐二が「岸本先生」という役でゲスト出演。紛れもない一般市民であるがゴウキと恋の鞘当てを演じ、某動画サイトでは「ゴリラVS猿」と評された。

関連記事

親記事

陣内恭介 じんないきょうすけ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「猿顔の一般市民」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77572

コメント