ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「負けちゃえば良いじゃん…。あんな……。」


演:七瀬理香


概要

宇宙暴走族ボーゾックに所属する女性幹部。

その正体はバニティーミラー・ファンベルトという名のファンベル星の第一王女。お姫様暮らしが嫌で家出し、ボーゾックに転がり込んだ。

可愛いけれどもワガママな家出不良少女。総長ガイナモに惚れられているが、本人はそれを利用して彼を顎でこき使う。


ゾンネットから本来の姿に戻る際には、「ラビオリ・キシメン・リングイネ」呪文を唱える。


物語序盤は単なるワガママ娘として描かれていたが(同時によく「チーキュを打ち上げ花火にして」なんて物騒な発言が多かったが本心かは不明)、レッドレーサーに惚れて以降は、割りと少女らしい一面もちらほら見せるようになった。


最終回ではレッドレーサーが陣内恭介である事を完全に理解し、ファンベル星で彼へ思いを馳せる描写がある。二人の関係については恭ゾンを参照のこと。

服装

黒を基調としたハイレグレオタード。それに違わぬ煽情的な口調が多い。

第24話では黒のビキニ姿を披露していた。


余談

ゾンネットの登場以降、シボレナシェリンダディーナスメレ…等ツエツエを除きスーパー戦隊の歴史においてかなりセクシーな女幹部が登場する時期が続いた。

特に人気が高い水谷ケイ氏演じるシェリンダは、銀を基調とした衣装でストイックな性格の女剣士である等、ゾンネットとは対照的な人物であった。


悪の華


名前の由来は車の部品の一種である「ボンネット(bonnet)」から来ている。

本名の「バニティーミラー」も自動車用品から(助手席サンバイザーの裏側に隠されている婦人用の鏡)。


関連タグ

激走戦隊カーレンジャー 宇宙暴走族ボーゾック


ラジエッタ・ファンベルト(ホワイトレーサー):ゾンネットの妹


イアル姫 マリア:同じく敵対する戦隊レッドと恋愛関係の女幹部。ただし彼女達の結末はゾンネットと対照的であった。

ウェンディーヌインサーン:ある意味ゾンネットの後輩。


男女戦隊 恭ゾン

関連記事

親記事

宇宙暴走族ボーゾック うちゅうぼうそうぞくぼーぞっく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47941

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました