ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「負けちゃえば良いじゃん…。あんな……。」

演:七瀬理香

概要

宇宙暴走族ボーゾックに所属する女性幹部。
その正体はファンベル星の第一王女のバニティーミラー・ファンベルト、お姫様暮らしが嫌で家出、ボーゾックに転がり込んだ。可愛いけれども、ワガママな家出不良少女。総長ガイナモに惚れられているが、本人はそれを利用して彼を顎でこき使う。
ゾンネットから本来の姿に戻る際には、ラビオリ・キシメン・リンゲイネの呪文を唱える。

番組初期は、単なるワガママ娘として描かれていたが、レッドレーサーに惚れて以降は、わりと少女らしい一面もちらほら見せるようになった。
彼に手紙を届けたため、イエローレーサー志乃原菜摘
ピンクレーサー八神洋子から怪しまれてしまったが
熱意が無事伝わり疑いも消えたため恋に発展した。

最終回ではレッドレーサーが陣内恭介である事を完全に理解し、故郷の星で彼へ思いを馳せる描写がある。二人の関係については恭ゾンを参照のこと。


服装

黒を基調としたハイレグレオタード。第24話では黒のビキニ姿を披露していた。

余談

ゾンネットの登場以降、シボレナメレケガレシア邪霊姫ディーナス、操舵士シェリンダ…等ツエツエを除きスーパー戦隊の歴史においてかなりセクシーな女幹部が登場する時期が続いた。
特に人気が高い水谷ケイ氏演じるシェリンダは、銀を基調とした衣装でストイックな性格の女剣士である等、ゾンネットとは対照的な人物であった。
ちなみに『星獣戦隊ギンガマン』でシェリンダを演じた
水谷ケイ氏とは姉妹との情報があるがガセである。

悪の華




名前の由来は車の部品の一種である「ボンネット(bonnet)」から来ている。
本名の「バニティーミラー」も自動車用品から(助手席サンバイザーの裏側に隠されている婦人用の鏡)。

関連タグ

激走戦隊カーレンジャー 宇宙暴走族ボーゾック
陣内恭介レッドレーサー
ラジエッタ・ファンベルト(ホワイトレーサー):ゾンネットの妹

イアル姫 マリア:同じく敵対する戦隊レッドと恋愛関係の女幹部。ただし彼女達の結末はゾンネットと対照的であった。
ウェンディーヌインサーン:ある意味ゾンネットの後輩。

男女戦隊 恭ゾン

関連記事

親記事

宇宙暴走族ボーゾック うちゅうぼうそうぞくぼーぞっく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾンネット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18751

コメント