ピクシブ百科事典

タスク(ジュウオウジャー)

たすく

『動物戦隊ジュウオウジャー』のキャラクター。
目次[非表示]

演:渡邉剣 ジューマン態スーツアクター:中田裕士

概要

ジュウオウエレファントの変身者で異世界・ジューランドの住民。3話で大和から居候する見返りとして(地球での生活を勉強する事も兼ねている)家のお手伝いをするように言われた時「なんで僕が小間使いみたいな事を・・・」と言っていたため、高貴な生まれのお坊ちゃん育ちの様子。
家族は今のところ父親のみが判明しており、最終回にて登場したがなんと青年のはずのタスクが見上げるほどの大男だったのである・・・もしかしたらタスクはあれでもまだ子供だったりするのだろうか。まぁゾウなのだから当たり前といえば当たり前だが

森林の王者


ジューマン態はゾウ。名前の発音は牙などを意味する「tusk」ではなく(由来はそこからであろうけれど)、日本人名で使われることがある「祐」などと同じである。
ジューマン態と人間態では髪型も変わる(ジューマン態は束ねた銀髪、人間態は短い黒髪)。また、帽子と右耳のピアス、額のキューブの文様が人間態では消失している。

一人称は「僕」。冷静で落ち着いた性格だが、デスガリアンの襲撃の際逃げ腰になっていたりと臆病な一面もある模様で、多少人見知りが激しく引っ込み思案な一面もある。規則や規律にも厳しく、当番をサボったアムに文句を言いながらも食器洗いからゴミ出しに至るまできっちりとこなしている。しかし、その真面目すぎる性格が災いしてつい一言多くなったり、相手に少々棘のある言い方をしてしまう事があり、自分でも何とかしたいと思っている。第43話では大和の叔父に、世話になったお礼を兼ねたクリスマスプレゼントとしてデパートでセーターを買おうとするが、せっかくバイトで貯めた今日までのお小遣いの殆どを使い果たしたり、セーターの消費税を忘れたりなどの抜けた一面もある。
ラリーからジューランドに関する『隠された真実』を知った時は全員が憤る中、かつて自分が先入観だけで大和に対して不信感を抱いていた事と重ね合わせ、「何も知らなかった自分たちにも非はある」と一人冷静に意見を述べている。
最終話では二つの世界がつながったことをきっかけに、長年人間達への不信感に凝り固まった長老達を説得するため、父親に協力を仰ごうとする。その際父親は何も言わなかったが、息子の力強い声音と表情に成長を見出していた様子であった。

また、幼いころに父に本を読んでもらった影響から読書好きで人間界の書物にも興味があり、下宿先であるアトリエに動物の本しかないことに不満を訴えた事も。その為か書物や物を大切にする気持ちを馬鹿にされる事が何よりも大嫌い。
ジューマンとしての能力は嗅覚に優れているが、納豆やレオの靴下などのクサイ臭いは苦手で、また香気を利用する攻撃にも弱い。鼻はどこまでも伸びるという優れもの。また冷静さとは裏腹に怪力だが、プリズナブルの4個以上の鉄球には耐えられなかった。
薬草学にも通じている様で、31話で毒に倒れたセラと操のために(鼻マスクに洗濯ばさみの二重武装で)毒消しの薬湯を用意している。

他のジューマンの3人と異なりすぐには風切大和を信用できず、彼の「面倒をみる」という申し出も「僕は行かない。僕は君の世話にはならない」と断り、大和の王者の資格を没収した上でしばらく別行動していたが、大和が諦めず世話を焼いたことで心を開き、王者の資格を渡す。後に王者の資格を持ち出した犯人がバドと判ってからは、完全に信用する。
また、上記の通りアムのマイペースぶりには振り回されているものの、彼女の実力や前向きな所は認めているため、大和との一件も考えるとそういった感情を素直に面と向かって表現するのが苦手な様子である

4話でデスガリアンに捕まったレオとセラを探すために靴下の臭いを嗅いでいた所真理夫に見られて若干危ない人扱いを受けそうになるなど、早くもスーパー戦隊恒例の真面目な不憫キャラとして確立しつつあり、9話では悪夢から抜け出すためとはいえ寒い中顔に水をぶっかけられたり、ニオイ対策として鼻にティッシュを突っ込まれた(どうせなら洗濯バサミで塞いだ方がいい)。

もうなにもこわくない



12話でも頑固な古本屋のおじいさん(大岩源九郎)勘違いから大怪我を負わせられたと言われてタダ働きをさせられるといった目にあわされている(しかもケガ自体はウソ)。おまけに上記の性格のせいで、からは不器用な者同士だと勝手に思われ懐かれるハメに・・・・。また作中でバングレイに記憶を読まれて、自分を含めた記憶の人物を出現される回数はジュウオウジャーのメンバーの中で一番多い。

余談

「すぐファンファン」とは


『ジュウオウジャー』EDの「レッツ!ジュウオウダンス」では、メンバーの動物名にちなんだ歌詞が使われているのだが、その中でタスクが担当している「すぐファンファン エレファント」という歌詞が、どういう意味なのかイマイチよく分からないという視聴者が続出しているらしい。
あわれタスク・・・・・・

いや多分上のイラストにもあるとおり英語の「fun(楽しい)」なんだと思いますがね、うん。
他のみんなの様に日本語ダジャレが上手く作れなかったんや・・・
明言されていないだけですぐファン(ファンクラブ的な意味の)になる、という意味の可能性もある。こっちはまだ日本でも一般的に使われている英語だろうか。
まあでも、二番の「ノリゴリラ」よりはまだ無理がないんじゃないかな

ジュウオウジャーは2016年末のくりぃむVS林修!クイズサバイバーに芸能人チームとして出場したが、その中で渡邉氏だけが2問正解した(他は正解なしの上、レオ役の南羽氏以外は(少なくとも放送内容では)回答すらしていない)。

関連タグ

動物戦隊ジュウオウジャー 獣人 ジューマン 風切大和 セラ(ジュウオウジャー) レオ(ジュウオウジャー) アム(ジュウオウジャー) 門藤操
森真理夫

pixivに投稿された作品 pixivで「タスク(ジュウオウジャー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 197118

コメント