ピクシブ百科事典

ジューランド

じゅーらんど

「動物戦隊ジュウオウジャー」に登場する異世界。

概要

動物の頭部を持ち、二本足で歩行する亜人種「ジューマン」達が住む異世界。
人間界の中世くらいの文明らしく、電気や機械は存在しない。建造物は立方体が中心となった、独特のデザインが基調になっている。
郷土料理は野菜をふんだんに使い、ジャングルを模したライスプレート『ジャングルライス』。他にも『虹色プリン』なるデザートもあるらしい。
また、贈答品には生ものを送るのが当たり前らしい。

リンクキューブによって人間界と往来する事ができていたが、ある時、何者かによってそのキーである『王者の資格』の一つが盗まれ、ラリーを始め、多くのジューマンが戻れなくなってしまった。
その犯人である『鳥男』ことバドは盗んだ『王者の資格』を子供の頃の風切大和に与えており、第1話で偶然リンクキューブに遭遇した大和がそれをはめ込んだ事により、リンクキューブの機能は復活したが、デスガリアンの地球襲来による混乱の隙に、バドが再び『王者の資格』の一つを持ち去ったため、再び人間界とジューランドの扉は閉ざされた状態になっている。

これらリンクキューブや『王者の資格』は、古の鯨のジューマン・ケタスが作ったという事が、第28話にて明かされた。
ケタスの残した立体映像によれば、かつて襲来した邪悪な怪物に立ち向かったケタスに、地球が神秘のパワーを与え、それと呼応して生まれたキューブホエールと共に怪物を撃退。そのパワーの結晶から、ジューマンを守る力になるようリンクキューブと『王者の資格』を作り出したケタスはジューランドを建国し、初代大王となったのだという。しかし、現在ではこの歴史は伝わっていないようである。
他にもごく稀に人間がジューランドに迷い込んでしまう事があり、その度ジューマン達は自分たちの存在が明るみになることを恐れ、その人間達を死ぬまで地下牢に投獄し監禁していたことが発覚、その人間達の中には無理に逃走を図って命を落とした者もいた事がバドの口から明かされる。さらにこの事実を知っているのは上記の歴史同様『長老』と呼ばれているほんのひと握りのジューマン達だけであった

劇場版映画では、他にも人間界に取り残された多数のジューマンがいた事が判明。彼らはサーカスを結成して人間界で何とか怪しまれずに生活しており、ペルルのように人間界で生まれ、ジューランドを知らない子供もいる。

デスガリアンとの戦いが終わった後、大和たちは人間界とジュ―ランドを再び繋げるべく王者の資格をリンクキューブに戻したが、なんと二つの世界は繋がるどころか完全に融合し、人間とジュ―マンが共に暮らす新しい世界が誕生することとなった。

関連タグ

動物戦隊ジュウオウジャー ジューマン
セラ レオ タスク アム
ラリー バド ペルル ケタス

コメント