ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1983年にナムコ(現在はバンダイナムコゲームス)より発売される。
アーケードゲーム傑作SF縦スクロールシューティングゲーム

巨大ボスキャラ元祖と思われるアンドアジェネシスをはじめ、当時としては圧巻のグラフィックや、小説1冊分の壮大なオリジナルストーリー設定、奥深いゲーム性が話題になり、後に日本初のゲームミュージックアルバム発売に繋がるなど、歴史的な作品。

ファミコンにも、一部は簡略化されたものの移植され大ヒットを記録した(ナムコの本社ビルの建築費用が賄えたという噂があるほど)。その他80年代のパソコンやMSXPCエンジン等にも移植されている。

大まかなあらすじ

紀元前1万年以上もの昔、古代人によって作られた生体コンピューター・ガンプは「自分に支配される事こそ人類の幸福につながる」との結論を出した。そしてガンプに頼り切った生活をしていた古代人は瞬く間に支配されてしまった。反乱軍も存在したが、氷河期が来ることを察知したガンプは自身(のレプリカ)と適合者(ガンプに支配された古代人)を6つの星に移住させる事を決定。不適合者(反乱軍)を置き去りにして地球を去っていった(移住先が複数あるのは「物理的な性能限界」に達したガンプの性能を上げる目的もあったため)。しかし不適合者はガンプのESP攻撃にも氷河期にも耐え現代人の遠い祖先となる。

西暦2000年、ガンプの事など忘れ去っていた人類の前にガンプに率いられたゼビウス軍が襲来(ゼビウスは古代語で「4番目の星」と言う意味)。人類は果敢に立ち向かうも全く歯が立たず、核兵器すら通用することなくゼビウス軍はたちどころに南米を支配した。
最早これまでかと諦めかけたその時、かつて惑星ゼビウスでガンプと対峙した古代人のムー・クラトーと、完全機械式アンドロイドのイヴが数千年の時を得て(ムーは冷凍睡眠)地球に帰還。彼らが持ち帰った知識により人類はゼビウス軍に対抗しうる宇宙戦闘機ソルバルウの開発に成功。ラスコ・クラトー(ガンプは彼の遺伝子を素に作られた。またムーの先祖でもある)の遺伝子を持つパイロット達に託された3機のソルバルウはガンプの野望を打ち砕くために南米へと飛び立っていった。

登場キャラクター

ソルバルウ自機。
バキュラ不壊の。255回ザッパー(ショット)を打ち込むと破壊できるというのは有名なデマ。
グロブダー移動する地上物であり移動パターンによって破壊時の得点が異なる。後に同社の別のゲームの主役を務めることとなる。
ソル特定の場所にブラスター(対地ショット)を打つと登場する隠し地上物。破壊するとボーナス点。


関連タグ

ナムコ レトロゲーム STG 古代人宇宙飛行士説
遠藤雅伸 細野晴臣

ガンプ アンドアジェネシス バキュラ ソル トーロイド ガルザカート
ソルバルウ シオナイト

ナスカの地上絵/地上絵 ロストテクノロジー

仮面ライダーエグゼイド変身アイテムゼビウスガシャット』および変身形態『ゼビウスシューティングゲーマーレベル3』として登場。仮面ライダースナイプの個別記事を参照されたし。
超スーパーヒーロー大戦:上記のエグゼイドが主役を務める特撮映画。電脳世界から抜け出したゼビウス軍が現実世界を蹂躙する。

スターフォックス:開発元がナムコであるスターフォックスアサルトではボーナスミニゲームとして収録(さらにスターラスターも収録)。

リッジレーサー:リッジレーサー7でゲーム開始時のミニゲームとして登場。ちなみに、初代PS版・リッジレーサーレボリューションで「RT SOLVALOU YELLOW」・「RT SOLVALOU BLUE」・「RT XEVIOUS RED」・「RT XEVIOUS GREEN」なるライバルカー(前述の2台は最初から使用可能で後述の2台はゲーム開始時のミニゲームであるギャラクシアン(リッジレーサーレボリューションではギャラガ88)をクリアする必要がある)も存在する。

外部リンク

ゼビウス - Wikipedia
ゼビウス ~げーむのせつめいしょ(仮)~ (ファミコン編)

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼビウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146446

コメント