ピクシブ百科事典

パワーレンジャー・イン・スペース

ぱわーれんじゃーいんすぺーす

パワーレンジャー・イン・スペースとは、パワーレンジャーシリーズの第4作である。
目次[非表示]

概要

電磁戦隊メガレンジャー』のリメイク。
マイティ・モーフィン・パワーレンジャーから続く第一期パワーレンジャーシリーズ完結編ともいうべき作品。

前作『パワーレンジャー・ターボ』が成績不振で全45話の予定が43話に短縮され、シリーズの終了がほぼ決定していたのだが、本作がヒットした影響で継続が決定した。

東映とサバン・エンタテイメントの連帯不足の影響でサバン側がメガレンジャーを宇宙を舞台にした作品と誤解してしまい、戦闘シーンはほとんどがアメリカ側で撮影され、本家メガレンジャーの戦闘シーンはあまり使われなかった。敵の侵攻シーンはマシン帝国バラノイアの映像が多用されている。

レッドレンジャー用の強化アーマーが登場したのも本作からである。

パワーレンジャー

吹替え:保志総一朗
惑星KO-35出身の宇宙人。テレキネシス等の超能力が使える。
一人で戦うことにこだわっており、当初は5人で戦う事を拒んでいた。

吹替え:滝下毅
前作『ターボ』のグリーンレンジャー。損な役回りが多い。

吹替え:岸祐二
前作『ターボ』のレッドレンジャーで、チームの事実上のリーダー。

吹替え:小林沙苗
前作『ターボ』のイエローレンジャー。アンドロスと恋仲に。

吹替え:藤原美央子
前作『ターボ』のピンクレンジャー。思い人のファントムレンジャーとの再会もあった。

吹替え:松風雅也
アンドロスの相棒で、同じ惑星出身。
宇宙最強ともいえる実力を持っており、怪我が原因で昏睡状態に陥っていたが中盤で覚醒した。
吹き替えの松風雅也は、本家メガレンジャーで並樹瞬/メガブルーを演じた。

  • ダークスペクター

吹替え:岸祐二
悪の帝王で、これまでに登場した全ての悪の組織を束ねる。

  • アストロネマ
吹替え:折笠愛
悪の女王。自分の家族をパワーレンジャーに殺されたというウソの情報を吹き込まれていた。
その正体はアンドロスの生き別れたカローン。後にパワーレンジャーたちと和解した。

吹替え:北川勝博
アストロネマの育ての親で、彼女を実の娘のようにかわいがっている。
宇宙征服には興味がなく彼の行動原理は全てアストロネマが第一である。アストロネマが改心したときに脱走を支援したため、アストロネマ共々洗脳され悪の戦士にされてしまった。

  • エルガー
吹替え:遊佐浩二
前作『ターボ』にも登場。
ダークスペクターの命令でアストロネマの手下となった。

  • ダーコンダ
吹替え:辻親八
原作のギレール。
悪の賞金稼ぎで、宇宙一の情報通を自称。カローンを誘拐した張本人。
エクリプターを取り込んでダークリプター(ギガギレール)になった。

モンスターが強化スーツを着た悪の戦隊。
原作同様自分と同じ色のレンジャーを倒すようプログラムされており、目的のためなら仲間の作戦を邪魔することもある。
劇中で一度倒されたが、次回作『ロスト・ギャラクシー』にて復活した。
ダークスペクターのエネルギーを吸収しており、戦うたびにダークスペクターは弱まっていく。

  • リタ・レパルサ
  • ロード・ゼッド
  • ゴルダー
  • キング・モンド
  • クイーン・マシーナ
  • プリンス・スプロケット
  • クランク&オープス
  • ディバトックス
  • ライゴグ
  • ピラナトロン
これまでのパワーレンジャーたちと戦ってきたヴィラン達。
今作ではダークスペクターの部下となっている。

  • クァットロン
本作の兵士。
ロボットという設定であり、ヴェロシファイターという戦闘機を操る。
一方のクネクネはアストロメガシップ内のシミュレーションルーム内の仮想敵(バーチャルの存在)として登場、とあるエピソードにおいて実体化しレンジャーを苦しめる。

その他

前作『ターボ』のブルーレンジャー。

かつてのブラックレンジャー兼グリーンレンジャー
脱退を考えていたカルロスを導いた。

放送局が同じ繋がりでゲスト出演。
アストロネマに洗脳されたが、洗脳解放後は共闘した。

かつて地球の平和を守った異星のパワーレンジャー

惑星トリフィニアの王子。変身後の姿のみ登場。

ターボにも登場した謎の戦士。当初は素顔を明かす予定だった。

前作に登場したロボット警察。
ファントムレンジャーと戦う。

  • ゾードン
パワーレンジャーの指導者だった善の神。
現在は悪の勢力に捕らえられている。

  • アルファ6
パワーレンジャーのサポートロボ。

メガゾード

母艦アストロメガシップとスペースシャトルアストロメガシャトルが合体した巨大ゾード。

宇宙線デルタメガシップに変形するゾード。

アストロメガゾードとデルタメガゾードが合体した巨大ゾード。

人型ゾードメガV1、スペースシャトル型のメガV2、ロケット型のメガV3、円盤形のメガV4、戦車型のメガV5が合体した巨大ゾード。
メガウインガーの翼と合体することでメガウィンガー・ボイジャーとなる。

シルバー用ゾード。人型と戦闘機型に変形が可能。

  • メガタンク
アンドロスが開発した装甲車

  • シルバータイタヌスキャリアゾード
玩具限定ゾード。

関連項目

パワーレンジャー
電磁戦隊メガレンジャー

関連記事

親記事

パワーレンジャー ぱわーれんじゃー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パワーレンジャー・イン・スペース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2440

コメント