ピクシブ百科事典

マサルダイモン

おれたちのあにき

『デジモンセイバーズ』に登場する、人間型のデジモンにしか思えない超人のこと。
目次[非表示]

アニキすげぇ ……!アグモン談)

お 前 が な ぐ れ (視聴者談)

概要

*****マサルダイモンとは、究極体デジモンを素手で殴る身体能力と強靭な肉体を持つ超越体のデジモンだ。超究極体に進化するとスグルダイモンになる。

得意技は後輩のピンチに駆けつける「気に入ったぜその心意気!!

必殺技はシェルブリットのカズマよろしくどんな奴でも殴りかかる「拳と拳で語り合う!!」だ。

要するに

大門大

くらたあああああああ!!!!


デジモンの名前の法則と引っ掛けて、究極体の戦闘力を持つ大門大のことを一言で表現した秀逸なタグ。

ちなみに、ダイモンという呼称は強力な悪魔や妖怪を指すこともある。イグドラシルから見たアニキは正しく悪魔や化け物そのものかもしれない…。

……だが、最近は他作品で同名のキャラクターが登場したことで、差別化タグとしても利用されている。

最強の喧嘩番長


第1話から成熟期コカトリモンを殴り倒し、その後もガルルモン(黒)を肉弾戦で一時的とはいえ圧倒、デジモンの攻撃が至近距離に着弾しても傷一つつかず魔王ベルフェモンを痛い目に遭わせロイヤルナイツの刃を拳で受け止めそのまま殴り倒し、(ギズモンの攻撃によって弱体化していたとは言え)サーベルレオモンの牙を折るなど枚挙に暇がない。中盤、ピヨモンと男同士の戦いをした際は、人間である大の安否よりもピヨモンの無事を心配する声があがる辺り、視聴者の彼に対する見方がわかるだろう。

第28話では完全体であるマッハガオガモンとライラモンとともにギズモンと戦闘するが多勢に無勢でやられてしまうシーンがあるが、この時、成長期に戻って倒れたガオモンとララモンにトーマと淑乃が駆け寄るなか、大とアグモンの場合は彼らとは逆に倒れた大にアグモンが駆け寄るというある意味トンデモシーンが披露された(ちなみにこの後、倒れたファルコモンにイクトが駆け寄るシーンが続く)。

ゲスト出演の際も、ヴェノムヴァンデモンを複数まとめて殴り倒してベリアルヴァンデモンを複数まとめて殴り爆発させたなど、伝説を挙げればはキリがない。

ちなみに彼の父親である大門英は(前述の同個体の)サーベルレオモンを拳一撃でKOさせ、メリクリモンバンチョーレオモンには一対一の素手の勝負で互角に渡り合う(しかの3体とも究極体且つ万全の状態で)などマサルがまだ大人しい方に見えてしまうくらいにいろんな意味で規格外の人物である。

関連タグ

デジモンセイバーズ 人間やめました 公式が病気シリーズ 若者の人間離れ
スーパーマサラ人
ダイモン

pixivに投稿された作品 pixivで「マサルダイモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251432

コメント