ピクシブ百科事典

太刀川ミミ

たちかわみみ

アニメ『デジモンアドベンチャー』シリーズの登場人物。複数の作品に渡って登場する。
目次[非表示]

歴代の担当声優

デジモンアドベンチャー
  • (02及びアニメをベースにしたゲーム作品含む)
前田愛
デジモンアドベンチャーtri.吉田仁美
デジモンアドベンチャー:高野麻里佳


データ

種族人間
性別女性
所属選ばれし子供
必殺技ウ○チつかみ
得意技乙女の投げキッス


概要

アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンアドベンチャーtri.』の登場人物。『無印』のヒロインの1人で『tri』の第2部の主人公の1人。

家族構成は、ロック系ミュージックフリーミキサーをしていると、専業主婦。裕福な家庭で育ったお嬢様で一人っ子。
母・サトエはかなり独特な料理センスをしており、「キムチチャーハン・苺とホイップクリーム添え」「生ハムと冷やしうどんのサラダ・チョコレート風味」などが食卓に並ぶ。しかし、ミミと父・ケースケ(CV:櫻井孝宏)はそれを喜んで食べている様子が作中で描かれている。

パートナーデジモンパルモン。心の特性を表す紋章は『純真』。

デジモンアドベンチャー

米米!!
デジモン 太刀川ミミ


東京都港区在住。お台場小学校4年生。
泉光子郎クラスメイトでクラス一の美少女
天真爛漫喜怒哀楽が激しく、誰に対しても自分の気持ちを隠さないので、子供っぽくわがままに見える事も多い。しかし、根が優しく裏表がないので、男女問わず友達も多い。また、割と泣き虫だったりもする。

ミミ役を担当した声優前田愛は本作のエンディングテーマを歌っており、その関係からか、ミミにも「歌がうまい」という設定がある。第25話ではその設定が活かされたエピソードが描かれ、作中で前期エンディングテーマの「I wish」を歌った。

また、何故か汚物系デジモンに好かれる傾向がある。最初の頃は嫌がって避けていたが、物語終盤になると、肝が据わってきたのか、ガーベモン砲弾として放ったウ○チを直接掴むシーンがある(44話)。

戦いによってデジモンたちが傷つき死んでいくのを誰よりも悲しみ、物語終盤まで 戦いを続けることを疑問視していた。50話ではと共に、他のメンバーの元を離れて行動することを選択する。しかし、あるデジモンの死をきっかけに、戦わなければいけない時もあると気付き、仲間を集めて最後の戦いに合流した。

ちなみに、丈のドジのお陰でアノマロカリモンが仕掛けた罠にかからなかったり、ピエモンとの最終決戦で合流した為に人形化を免れてたりと何気に運が良い。

普段は長い髪帽子テンガロンハット)の中に入れており、帽子を脱いだ時は、髪を下ろしていたりポニーテールにしている。最終回では、このテンガロンハットが印象的なシーンを演出した。

デジモンアドベンチャー02

楽描きミミちゃん
Meet again !!


中学校1年生。02では父親の仕事の都合でアメリカ合衆国ニューヨークに在住している。
持ち前の明るさからアメリカでも男女問わず友人が多く、日常会話に支障がない程度に英語を話せるようになった様子がうかがえる。
帰国するたびに、髪型服装が変わっている。初登場の際はピンク髪になっており、丈の短いTシャツタイトミニスカートという活発そうな服装だった。

前作では不平不満や願望をすぐに口に出すゆえにわがままにも見えたが、02では前作より多少お姉さん的な性格になっており、井ノ上京に「ミミお姉様」と慕われる事になる。
また、相変わらず汚物系デジモンに好かれており、スカモンに言い寄られたが、今度はそのスカモンをの向こうまで殴り飛ばすという攻撃力を披露した。

実は9.11にも立ち会っており、アメリカの選ばれし子供達と協力して救助活動に奔走したことがドラマCDで明かされている。
後に料理研究家となり、母・サトエゆずりの独特なセンスを発揮しているらしい。関連書籍ではパルモンが「最近慣れてきた」と怖い呟きを残している。

デジモンアドベンチャーtri.

父親の都合で日本に帰国しており、光子郎らが通う月島総合高校に編入した。
デジモン思いで積極的な性格は相変わらずだが、それが仇となり、感染デジモンの暴走でデジモン非難に傾く世論を変えようと感染オーガモンと戦うも、トゲモンの攻撃がマスコミのヘリに被弾してしまい、ますます非難を加速させてしまう。それに追い討ちをかけるように学校でも周りを顧みない態度やデジモンの関係者であるという理由から周囲の反感を買い、孤立してしまう。
自分の純粋さ(悪く言えば自己中)が他人の迷惑となることを痛感するが、自分の思うままに行動できない丈の励ましで改めて自分のやりたい事をしようと心に誓う。

LASTEVOLUTION絆

通販サイトを立ち上げて世界中を飛び回る実業家や商業セミナーの講師となった。
髪色は初代の物に戻っており、「可愛い」をコンセプトにした衣装を着ているのが特徴。
ただし、出番は他の選ばれし子供たちと比べて少なめ。
新商品の開発など各業界から引っ張りだこな辺り、前作から周囲からの風当たりは弱くなったようである。


デジモンアドベンチャー:

原作同様に小学4年生。テンガロンハットの色は白となっており、スカートの丈も短くなっている。

デジタルワールドでは登場当初、太一達とは別行動を取っていた。タネモン達の女王として君臨するという衝撃的なデビューを果たすが、その本質は幼いタネモン達を守るための行動であった。タネモン達と別れて太一達と行動を共にする。
マイペースっぷりは相変わらずだが、元祖に比べると物語当初から小言は少ない。
しかし自分が使っていたタオル(空から借りたもの)を丈が勝手に白旗に使ってボロボロにした腹いせか、瘴気の沼の安全性を確かめるために丈の参考書を投げ入れた事もある。

誰に対しても優しさを見せて相手に好かれる一面は無印と変わらず、上記のタネモンの集落の他、廃棄されたガードロモン2078号を気にかけた事から、サウンドバードモンに操られたアンドロモンから護ってくれた事がある。
身を呈して自分を助けてくれたガードロモン2078号を倒された悲しみと、操られていたとはいえガードロモン2078号を容赦なく攻撃したアンドロモンへの怒りから、トゲモンをリリモンへ超進化させる事に成功する。
この一件から、二度とガードロモンやアンドロモンの様なデジモンを増やさないために、一刻も早く悪い奴らを倒す事を決意する。

祖父は太刀川重工の会長であり、東京で異常な停電現象が起こった際には、企業の利益をそっちのけで病院や放送局などの重要施設に移動電源車を無償貸与し、自らも現場に出るほどの立派な人物である。
光子郎が使っているタブレットも、起動画面を見るに太刀川重工製である事が確認できる。

その影響でミミ自身もより良い労働環境を作ることに憧れており、37話では強制労働させて鉱物を搾取した挙句なんと報酬と社員をおやつに食べているという、帝愛某企画もビックリのブラック環境(おそらく鬼舞辻無惨といい勝負だろう)に激怒していた。
ただ、その際合流した太一たちを勝手に社員に任命したり、作戦の急な変更などで振り回しているなど、彼女自身には悪意はないもののこれはこれで問題な経営の仕方な気はしなくもない。


関連タグ

東映アニメーション デジモンシリーズ
デジモンアドベンチャー02 デジモンアドベンチャー デジモンアドベンチャーtri.

八神太一 石田ヤマト 武之内空 泉光子郎 城戸丈 高石タケル 八神ヒカリ

井ノ上京

パートナー
ユラモン タネモン パルモン トゲモン リリモン ロゼモン

家族・血縁
太刀川ケースケ 太刀川サトエ

コンビ・グループタグ
選ばれし子供達

カップリングタグ
NL光ミミ 丈ミミ 太ミミ ヤマミミ タケミミ

他作品
エアリス・ゲインズブール…外の人繋がり。また、花に縁があるのも共通している。
井上織姫…彼女もミミと並ぶとんでもない味覚の持ち主であり、周囲からすると食欲を削ぐような料理を度々作っている。

関連記事

親記事

デジモンアドベンチャー でじもんあどべんちゃー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「太刀川ミミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5148846

コメント