ピクシブ百科事典

シェルブリットのカズマ

かずまざしぇるぶりっと

サンライズ製作TVアニメ&週刊少年チャンピオン連載漫画作品『スクライド』の、拳が自慢で反逆な方の主人公。
目次[非表示]

人物

CV:保志総一朗

本編では「カズマ」とだけ呼ばれる方が多いが、検索で他の名前が『カズマ』のキャラまで引っかかるため、このタグが設けられた。

連経済特区こと「ロストグラウンド」の崩壊地区でなんでも屋を営むアルター使いの少年。
名前は「本名かどうかも解らねえし、苗字もねえ」「只のカズマ」で、経歴も殆ど不明。
性格は身勝手で負けず嫌い。自分に嘘は付けず、短気で喧嘩っ早く、他者に媚びない直情型のバカ。幼い頃から一人で生きてきたためか、物事に対しての決断が早い。
妥協や諦めを頑なに嫌い、何事にも己の力を信じてぶち当たる独自の行動理念を持つ。
そして言い訳のしようがないほどのロリコン
なお、知能(学力)は極めて低くHOLYに拘束された際に受けた学力診断では「1+1=3」と答えるなど幼児並とされた。反面、修羅場続きの人生で培った的確な判断力ととっさの機転は卓越している。

使用アルター

シェルブリット

カズマの右腕を基点に発現する、金・橙・赤をベースカラーとする手甲型の融合装着型アルター。カズマの性格を反映してか能力は単調極まりなく背中の突起物を推進剤にし、強力なパンチを放つというもの。腕力自体も上がっており、推進剤なしでも自動車などを粉砕し、パンチの反動で空も舞う。発動時は髪がヤマアラシの如く逆立つ。
当初はその単調性からCランクと軽んじられていたが物語の進行と共に進化して行き、パワーアップしていく。

カズマ


パワーアップしても根本的な能力は相変わらずで、戦法も自慢の拳で打ち砕くのみ!だが

人間関係

劉鳳:本編第1話で邂逅した対アルター犯罪特殊部隊『HOLY』の隊員。カズマを圧倒的な強さで打ち負かし捕縛するも、不意の反撃を置き土産に脱獄されてしまう。それ以降互いを互いの『絶対に負けられない敵』と認識し、その名を刻み合う宿敵同士になる。
由詑かなみ:2年前に出会った少女。崩壊地区にある朽ち果てた診療所で二人暮らし。カズマは自分がアルター能力者であることは彼女には隠している。
君島邦彦:何でも屋稼業の相棒。金銭感覚や交渉能力に乏しいカズマのサポート役。
ストレイト・クーガー:ロストグラウンド最強最速のネイティブアルター。今はHOLYに所属しているが、幼少期のカズマの兄貴分&喧嘩の師匠だった。「シェルブリット」の名付け親であり、カズマの『衝撃のファーストブリット』も、クーガーの三つある必殺キック一号の名を暖簾分けしたもの。ニックネーム代わりに「カズヤ」と敢えて誤称しては「カズマだ!」と突っ込まれている。

関連タグ

スクライド
シェルブリット
お前は今泣いていい
絶対にノゥ!!!

表記ゆれ

カズマ
カズヤ

pixivに投稿された作品 pixivで「シェルブリットのカズマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 536345

コメント