ピクシブ百科事典

無常矜侍

むじょうきょうじ

無常矜侍とは、アニメ『スクライド』のキャラクター。 CV:白鳥哲
目次[非表示]

無常矜侍

無常ちゃん


「私です、無常矜侍です。」
CV:白鳥哲
本土から送られてきたアルター使い。それまでの者達とは違い、自ら志願して”精製”処置を受けたアルター使いである。性格は陰険姑息で口調も慇懃無礼。
本土からの委任状一枚でロストグラウンドの全権を握ったが野心のために暴走を始める。しかし彼の行動は本土にとって予想の範囲内であり、ラスボスではあるものの、彼も権力者たちからしてみれば使い捨てのパシリに過ぎなかった。

過去

元々はロストグラウンドの落ちぶれた旧名家出身であり、あらゆる意味で頂点に立ちたいという激しいハングリー精神を持つ。名家の出身で華々しい活躍を見せるHOLY隊員の劉鳳に強い嫉妬心を抱く。生家が落ちぶれたのも劉家との争いに敗れたためでもあり、復讐の意味もあるらしい。
曰く、その行動原理は己の欲望を満たすためだけであり、力を求めるために命を顧みることなく本土の人体実験にも等しい”精製”に志願した。また支配欲を満たすため、ロストグラウンド全土を巻き込んだ戦いを引き起こし、本土の支配を企んでいる。

作中での活躍

劇中後半のラスボスとも言えるキャラクターで、卑劣な手段を思う存分駆使して縦横無尽の活躍をして見せた。
箇条書きにするだけでも…

  • 弟を人質に寺田あやせに無理な”精製”を受けさせ、カズマと戦わせ結果的に死亡させる。しかも弟の病気が助からないと知った上で利用した。
  • 他にも、ビフ君など大勢のアルター能力者を精製し、彼らの人格まで失わせた。
  • マーティン・ジグマールを失脚させ、ロストグラウンドの全権を握る。
  • 劉鳳の仇敵である「アルター結晶体」と融合し、そのパワーで市街そのものを要塞に再構成してしまう。
  • 劉鳳の父親を追い詰め自殺させる。
  • 由詑かなみをさらってそのアルター能力を利用し、あろう事かストレイト・クーガーを打ち倒してしまう。
等々、性格は小悪党のくせにスクライド登場キャラクターすべてを巻き込んだ大騒動を引き起こした。
自分の欲求を「渇き」に例え、他人を不幸にしたり欲しい物を手に入れると「渇きが癒された」と口にする。いつもは人を食ったような口調だったがクーガーに「ヘビ野郎」と言われた際には「聞き捨てなりませんね」と珍しく不快感を口にした。
アルター結晶体、アルター能力のエネルギーがやってくるという「向こう側の世界」にすら触れ、強力な力を手にした。彼は、この力で本土すら手に入れようと企んでいたが、本土側はアルター能力に関するデータを収集することが目的であり、初めから何もかも見抜かれていたようである。

アルター能力

彼のアルター能力「アブソープション」は、あらゆるものを支配しようとする彼の性格を反映したかのようなものであり、相手のアルター能力を吸収し我がものとしてしまう反則技である。アルター結晶体の能力を吸収できたのもこの能力のお蔭である。終盤ではアルター結晶体を取り込んで更なる能力を身に着け、ホワイトトリックブラックジョーカーと名付けた。
最終的には「向こう側の世界」の力そのものを吸収し異形の姿に進化するが…

余談だが彼の声を当てた白鳥哲氏の熱演もあって、無常はスクライド声優陣のお気に入りキャラクターであった。

関連タグ

スクライド カズマ 劉鳳 ストレイト・クーガー 由詑かなみ

pixivに投稿された作品 pixivで「無常矜侍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23955

コメント