ピクシブ百科事典

無限のリヴァイアス

むげんのりゔぁいあす

無限のリヴァイアスとは、サンライズ制作のSFアニメである。
目次[非表示]

概要

1999年10月6日から2000年3月29日にテレビ東京系で放映されたサンライズ製作のSFアニメ。全26話。
十五少年漂流記や蝿の王をモチーフとしており、宇宙船という閉鎖空間で、大人達から追われる立場となった少年少女達の苦悩を描く群像劇が展開される。

谷口悟朗が監督として初めて手掛けたTVアニメであり、本作で主演を務めた白鳥哲などは以降も谷口の作品でキャスティングされる事が多い。
余談だが、本作でシリーズ構成を務めた黒田洋介も、サンライズからオファーが来た際に「ガンダムを書かせてもらえる」と勘違いしており、黒田がガンダムの脚本を手がけるまで、それから7年の年月を要している。

ストーリー

2137年、大規模な太陽フレアによって出現した高密度のプラズマ雲が黄道面を境に太陽系の南半分を覆いつくし、地球も南半球が壊滅、17億もの人命が失われる被害を受ける。2225年、地球の衛星軌道にあった航宙士養成所リーベ・デルタは何者かの襲撃によって制御不能になる。その時、リーベ・デルタ内部に隠されていた外洋型航宙可潜艦「黒のリヴァイアス」が起動。リヴァイアスに避難できたのは少年少女ばかり487人。彼らはなぜか自分たちを救助してくれるはずの軌道保安庁から攻撃を受け、戸惑い、混乱しつつもこれと戦い、そして更には密閉された極限状態にある艦内で生き残りをかけた物語が始まる。

登場人物

メインキャラクター

相葉昴治
相葉祐希
尾瀬イクミ
蓬仙あおい
和泉こずえ

ツヴァイ

ユイリィ・バハナ
ルクスン・北条
シュタイン・ヘイガー
アインス・クロフォード
ケヴィン・グリーン
チック・クラート
クライス・モラーテ
グッド・タートルランド3世(チャーリー)
ラン・ラックモルデ
カラボナ・ギニー
ブライアン・ブラブ・ジュニア
グラン・マクダニエル

チーム・ブルー

エアーズ・ブルー
クリフ・ケイ
ミシェル・ケイ
フー・ナムチャイ
リュウ・ギイル
ソン・ドッポ

ファイナーズ

ファイナ・S・篠崎
エリナ・リグビー
アラネア・デボン
市川レイコ

その他の乗組員

パトリック・キャンベル(パット)
ニックス・チャイプラパット
雅明弘
エマーソン・エルビィ
ジョンソン・コール
ラリィ・イェーガー
マルコ・バウル
ラダン
ラダンの弟子
ソリス・マクベイン
カレン・ルシオラ
リリッシュ・フラゥ
シャーロット・ラキュナス
モリエラ・スロスコラフ
キブレ=キッキ
ナタリー・シーン
サンディ・アレン
ネーヤ

各話リスト

Sere1 きたるべきとき
Sere2 よけいなこと
Sere3 うなばらをこえて
Sere4 リヴァイアスのわ
Sere5 ちいさなまとまり
Sere6 ぼくのせつな
Sere7 かわりゆくとき
Sere8 なにもしらなかった
Sere9 ヴァイタル・ガーダー
Sere10 しんじられなくても
Sere11 まつりのあと
Sere12 みらいのありか
Sere13 ふれあうことしか
Sere14 いしきしすぎ
Sere15 ながされるまま
Sere16 ゆがむせかい
Sere17 じゆうなちつじょ
Sere18 わかりあえない
Sere19 えがおできみと
Sere20 ゆずれないもの
Sere21 あしたなんかいらない
Sere22 いきのこるために
Sere23 ちぎれたかこ
Sere24 あいばこうじ
Sere25 おれであるために
Sere26 あした

メディアミックス

漫画版

蓬仙あおい視点からの物語をダイジェスト的に描いている。
単行本は全2巻。

小説版

1巻のみが出版されているが、詳細な描写とりわけ性的、暴力的な描写が多いためか以降続きは出ていない。

余談

当初構想時のタイトルは『可限のリヴァイアス』で、未知の知的生命体との遭遇から真実が明らかになるというストーリーだったらしい。
また、放送後に出版されたムック本では「最悪の結末」もギリギリまで予定されていた事がスタッフより明かされている
なお、この番組の30分後に『ビーストウォーズ・メタルス』が放送されていたが、その最終回において「学校や仕事から帰って一息付いてる、そんな時間(家族団欒の時間)に小難しいことやって誰が喜ぶ!?」と、この番組のことを揶揄するかのような台詞が出ているが、これは元々メタ発言上等なREMIX回で原典版では真面目で重い設定であるビーストウォーズと日本版の違いに愚痴を漏らしたキャラに対しての発言であり、揶揄の対象はあくまでも原典版である。

関連項目

株式会社サンライズ
谷口悟朗 黒田洋介 平井久司
スクライド

pixivに投稿された作品 pixivで「無限のリヴァイアス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 327678

コメント