ピクシブ百科事典

シュタイン・ヘイガー

しゅたいんへいがー

シュタイン・ヘイガーとは、『無限のリヴァイアス』の登場人物である。

CV:千葉一伸

概要

ツヴァイのメンバーで、ナンバー2のポジションを好むことから、「黒のリヴァイアス」の艦長が誰に交代しても参謀格となっていた。

だが他人に対しては徹底的に見下す陰険な性格であり、ルクスン・北条エアーズ・ブルーユイリィ・バハナと相次いで艦長を失脚に追い込み、尾瀬イクミを祭り上げると彼にとって邪魔な存在である相葉昴治やルクスン、ユイリィらをEランクに叩き落とし、見殺しにしようとする。

しかし、最低ランクに落としたメンバーは一致団結し、逆に自分たち上級メンバーは状況がどんどん悪化していき、ゲシュペンスト戦後には遂に理想の崩壊に直面し、さらには自らの数々の愚行が昂治の発言で明るみに出てしまい、敢え無く打ちのめされる。その後は反省し、ルクスンと和解して彼を艦長と認める。

関連タグ

無限のリヴァイアス

pixivに投稿された作品 pixivで「シュタイン・ヘイガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7487

コメント