ピクシブ百科事典

尾瀬イクミ

おぜいくみ

尾瀬イクミとは、『無限のリヴァイアス』の登場人物である。

CV:関智一

概要

木星圏出身で、当初は「黒のリヴァイアス」に搭載されている「ヴァイタル・ガーダー」のパイロットだったが、3代目艦長ユイリィ・バハナの失脚を期にシュタイン・ヘイガーによって4代目艦長に祭り上げられる。

過去に姉のカオリと近親相姦関係となり、その後無理矢理嫁に出された姉が自殺したことから、女性と死に関してはトラウマとなっている。

和泉こずえと恋仲になるが、過去のトラウマから本気になれず、それがかえって彼女をわがままにさせてしまい、それが原因で彼女が暴行されると独裁心が芽生え、親友の相葉昴治と決別し、逆にあまり仲が良くなかった相葉祐希を従えてリヴァイアスの実権を握り、独裁者となる。艦内暴力の発生件数を0にしろなどという無茶な命令を下したり、昴治にヘイガーによりEランクに送られたメンバーは切り捨てられたことを知らされた際、過ちを認めようとせず逆上してニードルガンで昴治を撃つなど同時に精神がひどく不安定になっていく。最終決戦においてヘイガーに艦の人々の管理を全て任せてしまったことが仇となり、昴治によりヘイガーの陰謀で本艦に乗組員が残されたことを知らされ、解決策として投降を提案した昴治を射殺しようとするが、軌道保安庁が助けに現れ、その後こずえから説得され泣き崩れる。
リヴァイアスに再搭乗した際昴治と和解した。

関連タグ

無限のリヴァイアス

pixivに投稿された作品 pixivで「尾瀬イクミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7476

コメント