2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

公式設定

世代成熟期
タイプ獣型
属性データ
必殺技ドリルスピン・クラッシャーボーン
得意技スクリュークロー

鼻先に巨大なドリルと両手・両脚に指のようなドリルが生え、鼻先のドリルで地中を高速に移動するモグラのようなデジモン。
常に地中深くに潜っているため出会えることは非常に希なデジモンでおとなしくて恥ずかしがりやな性格だが、結構いたずら好きな一面もあり、ガルルモンが地中に隠している好物の骨を別の所に隠してしまうこともある。
必殺技は巨大なドリルで敵を攻撃する『ドリルスピン』と、ガルルモンから盗んだ骨を投げる『クラッシャーボーン』。

作品での活躍

14話に登場。黒い歯車に操られ海底のコンビニでタグを守っていたが、イッカクモンカブテリモンに敗北。正気に戻った後すぐに逃げ出した。

2話に登場。イービルリングに操られ選ばれし子どもたちを襲撃したがディグモンに敗北した。

3巻で「ホスピタウン」と書かれた看板を持っていた。

5,6話に登場。2人組みの強盗の前に現れ、強盗行為を手伝う。最初は人間大だったが、強盗の欲望のエネルギーで巨大化し暴走した。その後駆けつけたDATSに倒されそうになるもガオガモンジオグレイモンが仲間割れをしている隙をみてデジタルワールドに逃走。

追いかけてきたマサルたちを迎え撃つためディグモンに進化する。

グリンゾーンにバグラ軍の一員として登場。

地面にもぐり千年竹の生長を促していたが、偶然竹の上にいたゼンジロウに見抜かれレアスターソードで倒された。

なぜか今作では名称が「ドリモモン」になっていた。

アニメと同じくグリンゾーンにバグラ軍の一員として登場したがこちらは大量に出現。

マッハレオモンに吸収された。

終盤で監禁された選ばれし子供達のパートナーデジモンのうちの1体として太一に襲いかかる。

第6話に登場。オーガモンと一緒に地中から出現しミミとパルモンを襲った。この時点で既に目が赤く染まっていたことから、オーガモンがコアドラモンと別れたあとで遭遇した個体をサウンドバードモンで洗脳した、という流れである可能性がある。
オーガモン指揮のもとミミを優先して狙ったが、初進化を遂げたトゲモンの猛攻で成敗された。

進化ルート

プニモンツノモンエレキモンドリモゲモン

関連デジモン

  • ニセドリモゲモン

公式設定

世代成熟期
タイプ獣型
属性データ
必殺技ニセドリルスピン

ドリモゲモンとソックリなデジモンで、うさんくさいヒゲがニセの名を決定付けた。もしこのデジモンが先に発見されていれば、ドリモゲモンの方がニセとよばれていたかもしれない。必殺技は、巨大な鼻のドリルで敵につっこむ「ニセドリルスピン」。

ヒゲ以外にも体色が淡い紫色になっていたり、全身のドリルが紫色になっていたりと細かい差異がある。

関連タグ

デジモン 成熟期(デジモン) ドリル モグラ

グビラ
をモデルにしてるが鼻先にドリルが生え、四足歩行という共通点があるウルトラ怪獣

ドリュウズ
ドリルモグラ。

関連記事

親記事

エレキモン えれきもん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ドリモゲモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157897

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました