ピクシブ百科事典

ティラノモン

てぃらのもん

バンダイの育成バトルゲーム『デジタルモンスター』に登場するデジモンの一種。
目次[非表示]

概要

レベル成熟期
種族恐竜
タイプデータ種(Da)
必殺技ファイアーブレス

携帯機の『デジタルモンスターver1』に初登場。

公式設定

有史以前の世界に存在した古代の恐竜のようなデジモン。
発達した2本の腕と巨大な尾で全ての物をなぎ倒す。
知性もあり、おとなしい性格のため、とても手なづけやすい。
そのため、初級テイマーからは重宝がられ、だいじに育てられることが多い。
もっとも基本的なデジモンの代表的存在と言えるだろう。

必殺技は身体の色と同じ、深紅の炎を吐き出す『ファイアーブレス』。

X抗体版

X進化の影響でより恐竜らしいフォルムに変化した。より育成難易度が上がった分、戦闘力も向上しており、体を丸めて背中のヒレで切り裂く「クラッシュローリング」やファイヤーブレスの強化版「クリムゾンブレス」を新たに習得した。

作品での活躍

デジモンアドベンチャー

初登場は18話。エテモン配下のデジモンで、ピッコロモンのもとで修行する子供たちを襲撃したが、グレイモンにブレーンバスターで倒された。
その後もエテモンの配下として他の複数、現実世界の異常の原因、ゆがみの影響で出現したものなど
多くの個体が登場した。

デジモンアドベンチャーVテイマー01

スターモンの仲間のスターズJrの1人。

デジモンネクスト

金田勝がゲームで操るデジモン。しかし敗北してしまい削除されてしまう。
またかつてザンバモンの斬龍丸に斬られたデジモンの中にも姿が確認できる。

デジモンアドベンチャー:

亜種のダークティラノモンはメタルティラノモンに遅れること38週目にして第47話でようやく登場。ノヘモンが守っていた水場を独占しようとするガオスモンの弟分で、水場を守ろうとしたノヘモンの腕に噛みつき負傷させた。ガオスモンが攫った丈を太一に救出され、相手のミニデカチモンの勢力も現れ抗争が勃発する中、ノヘモンの手で弓矢を撃たれ因縁にケリをつけられる。戦いが終わりノヘモンに矢を抜いてもらった後、彼を気に入り新たな兄貴分とした。
なお、ティラノモンはアグモンの元進化系であるが、ガオスモンはクロスウォーズグレイモンの進化前と思われる関連種である。



派生種

20周年記念 - ティラノモンたち


成熟期
ダークティラノモン

完全体
メタルティラノモン
エクスティラノモン
マスターティラノモン
マメティラモン

究極体
ラストティラノモン

余談

かつてはティラノモン系統の究極体は存在しておらず、元々アグモンの進化先だったのにグレイモンに取られ自身は派生系が追加されないというネタとして扱われていた。
また、初代携帯機ver1でも、「グレイモンはエリートで、普通のアグモンの進化はティラノモン」的な位置づけがされている(グレイモンはトレーニングが多く、キチンと世話をしたアグモンだけがなれるし、成熟期の時期ではティラノモンよりも強い)挙句、それにも関わらず普通に育成しているとグレイモンやデビモンにアグモンが進化してしまう為、グレイモンよりよっぽどレアだった。

ゲームなどではムゲンドラモンキャノンドラモンが究極体として扱われることがあった為、それでも基本的なデジモンの代表的存在として活躍していた。

だがついにニンテンドー3DSのデジモンワールド リ:デジタイズ デコードで初登場する
究極体デジモンのラストティラノモンの登場によってティラノモン系統に究極体が存在する事が確定された。

完全体から究極体になるに伴いサイボーグから竜人になるグレイモン系統と違い、ティラノモン系統は全体的に機械系・サイボーグ系デジモンに進化していく傾向にある。

進化ルート

ディノレクスモンルート

プニモンツノモンエレキモンティラノモンマスターティラノモンディノレクスモン

ラストティラノモンルート

ボタモンコロモンアグモン(リ:デジタイズではここまでギルモン系)→ティラノモンメタルティラノモンラストティラノモン

その他、初代携帯機での進化先

マメモン

関連タグ

デジタルモンスター デジモン
成熟期 恐竜 データ
ティラノサウルス
アグモン グレイモン

関連記事

親記事

エレキモン えれきもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ティラノモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43153

コメント