ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

デジモンの進化の段階の一つ。

デジモンのブランド発足初期の頃は、最終形態を務めていた。そのため特に初期のメディアミックス作品では究極体登場後も完全体が一つの基準となっていた(相手の慢心があれば完全体でありながら究極体のデジモンと互角に渡り合うことも不可能ではないと示された程)。

なので最初は完全体として登場し、のちに究極体とされたデジモンも多い(サーベルレオモンヘラクルカブテリモンなど)。


前の段階は「成熟期」で、次の段階は「究極体」である。


大抵の作品では完全体の敵が現れれば、主人公サイドも完全体になる事で互角に渡り合う場合が多いが、そこは飽くまで他の世代にも言える事だが戦闘力はデジモンによって異なり、戦闘員ポジションや量産型のような個体では経験を積んだ成熟期デジモンでも攻略が可能であり、デジモンゴーストゲームのような序盤から完全体デジモンが頻繁に出てくる作品では敢えて成熟期の時点でもそれなりに強い設定で出すといった作風も見受けられる(また、ファントモンを倒したエンジェモンのように属性の相性で完全体を敗るという作品もある)。


その一方で中には「究極体を遥かに上回る個体」もいるにはいる。ルーチェモンFMがそれであり、この時点で神に匹敵する戦闘力(具体的にはルーチェモンは現代の究極体を遥かに上回る十闘士でようやく封印に追い込んだ強敵なのだが、この姿は究極体の中でも上位に入る七大魔王の中でも最強とされるレベル)を持っている。


一覧編集

あ行編集


か行編集


さ行編集


た行編集


な行編集


は行編集


ま行編集


や行編集


ら行編集


わ行編集


関連項目編集

デジタルモンスター

デジモン デジタルワールド


幼年期(デジモン)成長期(デジモン)成熟期(デジモン)完全体究極体/超究極体


アーマー体(メディアによっては完全体相当に割り振られるほか、「奇跡のデジメンタル」で進化した個体は完全体と同レベルの強さを持つとされる)

ハイブリッド体(一部のメディアではビースト形態が完全体相応として扱われる事がある)


表記揺れもしくはデジモン以外の完全体はこちら⇒完全体

関連記事

親記事

世代/レベル せだいれべる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 170258

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました