ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

レベル完全体(クロスウォーズ)
種族魔人型
タイプデータ
必殺技スナイプヘッドショット、ボウカッター、フットショット、アローランス、タービュランスアロー、ザ・ワールドショット


公式設定

「ビッグデスターズ」木精軍団将軍。草原や樹海などの土地と同化しカモフラージュできる妖精型や植物型などのデジモンを多く所有している。冷静沈着に事を進ませ、奇襲戦、挟撃戦、掃討戦、陽動戦、電撃戦、ゲリラ戦など、いかなる作戦も思いのままに軍を動かし敵殲滅を成功させている。この様な作戦を可能とするのは、厳しい鉄の戒律があってこそで、動きを乱す部下がいた場合はどこからでも狙撃し始末するほどの冷徹さを持つ。どんな作戦であっても成功の鍵を握るは自身の行動にあるとされ、「スナイプヘッドショット」で敵頭部を射抜きながら戦場を駆け巡る。身体には多彩な武器を仕込んでおり、手から「アローランス」で矢を放ち、腹部サイドの弓を刃にした「ボウカッター」で斬り、足に仕込んだ「フットショット」で騙し撃ちにと自在に技を繰り出す。集団に囲まれても「タービュランスアロー」で近接には弓で斬りつけ、遠方には矢を射撃し1発たりとも外さない乱れ撃ちで射止めていく。強敵や巨大な敵に対しては腹部にセットされた巨大な矢“インドラ”にエネルギーを集中させ敵の核をぶち抜く大技「ザ・ワールドショット」で始末する。

アニメでの活躍

CV:矢尾一樹

ハニーランドを支配しているデスジェネラルの一人で「木精のザミエールモン」と呼ばれている。
アトラクションと称して狩りを楽しむサディストな性格で、通常のデジモンよりはるかに小さく手のひらほどしかない。しかし、実は見上げるほど巨大であり負のエネルギーで生まれるデジハニーで体も小さくしていたが、体のサイズに関わらずかなり素早い。
最期は工藤タイキ達の作戦でデジハニーを摂取できなくなり、隙をつかれ敗北してしまう。

公式設定によれば妖精型デジモンや昆虫型デジモンが属するビッグデスターズ「木精軍団」将軍とされており、鉄の戒律でデジモン達をまとめ上げ、いかなる作戦も有利に進めてきたという経歴を持つ。正しく、ドイツの歌劇『魔弾の射手』に登場する魔弾の作り方を知る悪魔『ザミエル』の如く、狙ったターゲットは外さないという事であろうか。
全身が武器の塊であり、手からは「アローランス」、腹部のカッターにもなる弓「ボウカッター」、足に仕込まれた弩「フットショット」、弓で敵を切り裂く「タービュランスアロー」の四つにより遠近共に隙がない。最大の必殺技は背中に背負った巨大矢「インドラ」を腹部の弓につがえて放つ「ザ・ワールドショット」

関連タグ

デジモン デジモンクロスウォーズ 妖精

関連記事

親記事

デスジェネラル ですじぇねらる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ザミエールモン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ザミエールモン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17589

コメント