ピクシブ百科事典

デジモン

でじもん

デジモンとは、デジタルモンスターシリーズの略称、および同作品に登場する架空の生命体の総称である。こちらでは種族としての「デジモン」を紹介する。
目次[非表示]

概要

デジモンとは、「デジタルワールド」と呼ばれるコンピュータネットワーク上の電脳空間に生息する生命体。
『電脳核』(コア)と呼ばれる核を中心に、電子ワイヤーが輪郭を作る骨組み、テスクチャが表皮となって構成されている。テイマーズではこの設定を詳細に描写しており、進化シーンに利用されている。

元がデータで構成された生命体であるため、周りから吸収する情報量はとてつもなく、それらを用いて現実の生命体が数世代かけて行う『進化』を一代で可能としているのが最大の特徴。
その反動故か寿命が短く、長く生きても30代を越す事はないとされる。これは電脳核自体の寿命で、進化して延びるという事はない。
(しかし基本、寿命問題はアニメではうやむやにされている事が多い。と言うより、30年以上の付き合いがあるパートナーデジモンが確認されていないのが実情である)。

公式設定ではとあるハッカー集団が生み出したウイルスを元に生まれた人口生命体であるとされているが、デジモンアドベンチャー02では江戸時代に妖怪四聖獣として確認されており、デジモンクロスウォーズワイズモンは「人が手に入れたコンピューター領域は微かである」と語っている。
この事から、むしろ人間の方がコンピューター世界の新参者であり、下記の“時間のズレ„などを考えるとデジモンの方が人間よりも古い種族である可能性が高い。

様々な属性や世代に分かれており、現実の世界に存在する動植物、機械、人型や突然変異等を模した多様な種族が存在する。各デジモンの固体に関してはオリジナルとしての公式設定が存在しており、アニメ作品に登場させる際に意図的に改変をする場合がある。また、アニメ作品の主役として新たに作られたデジモンにおいても同様であり、改変により基本の設定と異なる設定となる場合がある。

生態

誕生

食事

睡眠

性別

時間感覚

あり方

住居


デジモン一覧


デジモンに登場する勢力

デジモンの勢力一覧を参照。

デジモンの種類(世代別に記載)

幼年期(デジモン)
成長期(デジモン)
成熟期(デジモン)
基本的なデジモン達の成長サイクル。弱肉強食の世界であるデジタルワールドでは成熟期になるのさえ一苦労だが、テイマーとの信頼関係や村を築く事で確実に成長する個体も存在する。

完全体(デジモン)
一握りのデジモンがなし得る表面上の限界点。『それ以上』の領域に至るには資格がいるとされる。

究極体
幾多の困難、不可能を超えた先に存在するデジモン達の究極点。データ吸収による規格外な進化を可能としているデジモンでさえも数年の時間を必要とし、中には『神』と呼べる領域の者さえ確認されている。

超究極体
究極を超えたその先。本来はあり得ないデータ容量を超えた存在で、パートナーの存在が必要不可欠とされている(一部例外あり)。

アーマー体
ハイブリッド体
『アーマー進化』『スピリットエヴォリーション』という、『着込む』という特殊な進化を遂げたデジモンたち。

デジモンクロスウォーズから登場したデジモン一覧
デジモンに分類されない存在
パートナーデジモン

関連タグ

アニメ

デジモンシリーズ

評価タグ

デジモン100users入り デジモン500users入り デジモン1000users入り デジモン10000users入り

関連記事

親記事

デジタルモンスター でじたるもんすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デジモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81138743

コメント