ピクシブ百科事典

アーマー体

あーまーたい

『デジタルモンスター』における世代のひとつ。
目次[非表示]

概要

古代種のデジモンが「デジメンタル」と呼ばれる古代に作られた特殊なアイテムを用い、デジメンタルに宿る火や水の元素の力を借り『融合』(デジメンタルアップ)する事で、擬似的な進化(アーマー進化)をした姿。

疑似的な進化のためか、デジモンの進化を阻害するダークタワーの影響を受けない利点もある。

デジメンタルとデジモンの間には相性があり、無理に相性の合わない物を使うと暴走してしまう。

強さ的には成熟期と同レベルのものが大多数だが、相性が良いと完全体相当の能力を持つ。究極体相当でロイヤルナイツに所属するマグナモンラピッドモンという例外も存在する。他にも奇跡のデジメンタルや運命のデジメンタルを使用している種類もおり、彼らも究極体に匹敵する可能性がある。ゴールドブイドラモン、エレファモン、コンゴウモンライノモンメイルドラモンピーコックモンが当てはまる。また、例えばバロモンも究極体に近いかもしれない。
ただし、特殊なデジメンタルでなくとも究極体と互角に戦える可能性も無いわけではない。

ブイモンワームモンホークモンアルマジモンパタモンテイルモンから進化するものが多い。その他古代種のデータを持った一部のデジモンが進化する場合もある。

ゴールドブイドラモンフレイウィザーモンのように、通常のデジモンの亜種とも考えられる種類もいる。また、サジタリモンのように通常進化でアーマー体に至る可能性もある。セイバーズでも、ドリモゲモンディグモンに自力で進化した。
この事例から、デジメンタルには古代に絶滅したデジモンのデータが詰め込まれており、そのために古代種の血を引いたデジモンしか扱えないのではないかという考察がある(通常進化はいわゆる『先祖返り』として説明できる)。


ティロモンアロモンなど狂暴な種類も存在し、アドベンチャーシリーズ以降の作品では悪役で登場することも少なくない。(かつてのシリーズで味方であったデジモンでさえも)
また、セトモンシェイドラモンのようにデジメンタルが悪い方向に作用してしまった例もあるため、デジメンタル自体に善悪はなく、純粋な力であると考えられる。

シリーズによっては完全体と同格の扱いで登場する事もある。例としてはケンタルモンから進化する事のあるサジタリモンや、デジモンセイバーズに登場したドリモゲモンから進化したディグモンなど。デジモンストーリーシリーズでは完全体としてカウントされている。

また、アーマー進化という名の通り、デジメンタルを装甲にした姿のデジモンが多いものの、デジモンアドベンチャー02に登場したもの以外はそんなの関係ねぇ!なデザインになっているのが特徴。(能力はデジメンタルの性質を連想させるものが多いが。中には紋章が描かれているパターンもある。)
この差についても考察されており、適性があれば『アーマー』として纏えるが、適性がないと絶滅した古代のデジモンにデータを乗っ取られるのではないか? と言われている。

デジモンアドベンチャー02でのテーマソングは『Break up!』。lalala…から始まるあの曲である。進化時にはデジメンタルに対応した紋章で進化するデジモンの記憶が浮かび上がる(勇気のデジメンタルならアグモン、友情のデジメンタルならガブモンと言った感じ。ただし、当時究極体が存在しなかったデジモンに関しては…お察しください。)


また、デジモンアドベンチャー02で登場したアーマー体には進化時にそのデジモンの特徴を表すセリフを言う。(例えばフレイドラモンなら『燃え上がる勇気!フレイドラモン!!』と言った感じ。)

アーマー体およびデジメンタル一覧

無題


勇気のデジメンタル

赤く角の生えた卵型。炎の力を扱う攻撃的なデジモンに進化する。
最も相性がいいのはブイモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンフレイドラモン燃え上がる勇気
ホークモンアロモン
アルマジモンボアモン
パタモンバロモン
テイルモンランクスモン
ワームモンシェイドラモン
その他フレイウィザーモンサラマンダモン

友情のデジメンタル

黒く角の生えたひょうたん型。動きのすばやいデジモンや雷の力を操るデジモンに進化する。
その他に刃の属性もあるのか、このデジメンタルで進化したデジモンの殆どは斬撃系の必殺技を持っている。
最も相性がいいのはブイモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンライドラモン轟く友情
ホークモンリンクモンジェットな友情
アルマジモンセピックモン
パタモンステゴモン
テイルモンビットモン
ワームモントゲモグモン
その他サンダーバーモンケンキモン
ガブモンキタキツネモン※1昔々の友情
ボルケーモンパイルボルケーモン※2

愛情のデジメンタル

白く翼の生えたロケット型。飛行能力の高いデジモンに進化する。
風の属性を持ち、このデジメンタルで進化したデジモンの必殺技は熱風・竜巻・音波などである。
セトモンはどう見ても飛行型ではない見た目であり、愛情のデジメンタルのパワーが強すぎるため制御できず、憎悪のパワーに変換されてしまったと説明されている。
最も相性がいいのはホークモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンセトモン
ホークモンホルスモン羽ばたく愛情
アルマジモンプテラノモン嵐を呼ぶ愛情
パタモンピピスモン
テイルモンスワンモン
ワームモンアウルモン
ピヨモンキューカンチョーモン※1繰り返す愛情

純真のデジメンタル

黄緑色で手裏剣に乗った卵型。植物が混ざったデジモンに進化する。
また忍者や歌舞伎など和風のモチーフが特徴。
最も相性がいいのはホークモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンヤシャモン
ホークモンシュリモン弾ける純真
アルマジモンフロッグモン
パタモンポンチョモン
テイルモンカブキモン
ワームモンノヘモン
パルモンチアガールモン※1太陽の下の純真

知識のデジメンタル

黄土色の卵型。昆虫型のデジモンに進化する。
最も相性がいいのはアルマジモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンハニービーモン
ホークモンフライビーモン
アルマジモンディグモン鋼の叡知
パタモンモスモン
テイルモンバタフラモン魅惑の知識
ワームモンサーチモン
テントモンジコチューモン※1おかしな知識

誠実のデジメンタル

紺色の岩石型。水中活動能力の高いデジモンに進化する。
最も相性がいいのはアルマジモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンデプスモン
ホークモンオルカモン
アルマジモンサブマリモン渦巻く誠実
パタモンマンタレイモン
テイルモンティロモン
ワームモンアーケロモン
ゴマモンウラシマモン※1渚の誠実

希望のデジメンタル

金色の卵型。聖なる力を持つデジモンに進化する。
ちなみに射手座、馴鹿座(現存しない星座)、牡羊座ペガサス座山羊座牡牛座と全部星座モチーフになっている。
最も相性がいいのはパタモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンサジタリモン地上最大の希望
ホークモンムースモン
アルマジモンシープモン
パタモンペガスモン天駆ける希望
テイルモンゴートモン
ワームモンブルモン

のデジメンタル

白い卵型。希望と同じく聖なる力を持つデジモンに進化する。
最も相性がいいのはテイルモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンガーゴモン
ホークモンハーピモン
アルマジモンシーホモン
パタモンマンボモン胸騒ぎの光
テイルモンネフェルティモン微笑みの光
ワームモンクアトルモン


優しさのデジメンタル

桃色の花に似た形。小柄でコミカルなデジモンに進化する。
最も相性がいいのはワームモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンカンガルモン
ホークモントーカンモン
アルマジモンカメレモン
パタモンプレイリモン
テイルモンオポッサモン
ワームモンプッチーモン真夏の夜の優しさ

奇跡のデジメンタル

黄金の八角形に近い形。他のアーマー体より強力なデジモンに進化する。
どのデジモンに使っても相性100%で完全体相当になれるが、最も相性がいいブイモンの場合は究極体相当。
このデジメンタルで進化したデジモンは、体がサイボーグ化されていたり、金属製の鎧をまとっていたり、甲殻が金属製だったりと、全個体に鋼の要素がある他、重量級のデジモンが多い。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンマグナモン奇跡の輝き
ホークモンピーコックモン
アルマジモンエレファモン
パタモンライノモン
テイルモンメイルドラモン
ワームモンコンゴウモン

運命のデジメンタル

上記のものとは違った特殊なもの。本来の進化の金色のタイプに進化する。
最も相性がいいのはテリアモン。

進化前進化後キャッチフレーズ
ブイモンゴールドブイドラモン
テリアモンラピッドモン運命の煌めき

※1「未知へのアーマー進化」に登場。なお、アグモンも勇気のデジメンタルでアーマー進化したものの、顎が外れてしまった為に名前は明かされなかった。やけに変な進化が多いものの、ウラシマモンは割とまともな部類なのかもしれない。

※2進化先のパイルボルケーモンはアーマー体ではなく究極体。エンシェントスピリットエボリューションと同じようなものなのだろうか...?

他のシリーズでは以下のデジメンタルが登場する事も。
  • 暗黒のデジメンタル
  • のど自慢のデジメンタル
  • 欲望のデジメンタル
  • 根性のデジメンタル
光と対になる暗黒、人間の心情である欲望と根性はさておき、なんでのど自慢がデジメンタルになっているのかは謎だが。

余談

アーマー進化適正考察
アーマー進化できるのは原則としてデジモンアドベンチャー02で主役格として扱われているデジモン(新規登場したデジモンは属性が全てフリーである古代種)なのだが、同じく主役格である次の三体(テリアモン/テイルモン/パタモン)は属性がフリーでは無いにも関わらずアーマー進化できている。

これはアーマー進化が古代種のデジモンが進化できるという説から考えて、先述のテイルモンパタモンは古代にある天使デジモンから力を分け与えられた三大天使の進化前である事が関係していると思われる。テリアモンに関しては双子の兄弟とされるデジモン三大天使最後の一体に進化できる素質がある為に自ずとテリアモンも古代種とカウントできるからなのかもしれない。

なお、02のドラマCDにおいてはネタ混じりとはいえ、アグモンやガブモンがアーマー進化できているが、彼らの祖先が古代種にして、多くのデジモンの礎となった事実が判明した為、アーマー進化できているのはなんら間違いないのかもしれない。そして、残りのピヨモンとゴマモン、テントモンに関してはシリーズ放送後に判明したアドベンチャーシリーズの裏設定によれば、四聖獣に進化して古代デジタルワールドの秩序を守護するようになったとある=古代に彼らが存在していた為、彼らもアーマー進化の資格を持っている事は充分にありうる。(アグモンとガブモンも四聖獣に進化する素質がある。)

関連タグ

デジモンアドベンチャー02 デジモンテイマーズ アーマー

関連記事

親記事

デジモン でじもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アーマー体」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24703

コメント