ピクシブ百科事典

アグニモン

あぐにもん

アグニモンとは、デジタルモンスターに登場するハイブリッド体のデジモン。
目次[非表示]

概要

レベルハイブリッド体
タイプ魔人型
属性ヴァリアブル
必殺技バーニングサラマンダー、サラマンダーブレイク


炎のヒューマンスピリットから進化した、竜人に似た姿のハイブリッド体デジモン

アグニモン


長い金髪に碧眼と上向きの八重歯、エンシェントグレイモンを彷彿させる角、鍛え抜かれた体躯を持つ青年の姿をしたデジモン。
装甲は黒いインナーの上に赤い鎧を身に纏い、顔は上半分を覆うタイプの仮面で隠されている。

戦闘スタイルは両手足の甲の穴から噴き出す炎と東洋の武術を駆使した徒手空拳が主体と、十闘士としてはスタンダードなタイプ。主に敵陣に突っ込んでの近接格闘が得意。

必殺技・得意技


サラマンダーブレイク
自ら炎の竜巻となった状態で繰り出す回し蹴り。

バーニングサラマンダー
両手の甲から生み出した炎を拳に纏わせ、火炎弾を繰り出す。

ファイアダーツ
手の甲から手裏剣状の炎を生み出し、敵に投げつける。

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

伝説の十闘士の力を宿した、火の能力を持つデジモン。「デジコア(電脳核)」が聖なる炎と呼ばれるスピリチュアルファイアーで包まれているため、炎を自在に操ることができる。
ネットの防御壁「ファイアーウォール」の化身であり、守護神でもある。熱しやすい性格なため、ヨガ呼吸で精神修養に励む武人的な一面があり、話し言葉は、どこか古風で拳法家的。戦闘では東洋の武術を駆使して戦い、気を集中させる要領で身体の一ヶ所に炎を集めて攻撃力を上げる。
必殺技は炎で包まれた拳から火炎竜を繰り出す『バーニングサラマンダー』と、火炎の旋風脚を繰り出す『サラマンダーブレイク』。

活躍

デジモンフロンティア

ゴミ箱を飛び越えた先にある未来



神原拓也が炎のヒューマンスピリットで進化した姿。第1話で初進化した。
今作におけるアグモンポジションのデジモンだが、拓也の進化体でもあるため人格ベースは拓也寄り。
終始拓也の進化体としての登場であったが最終決戦にて半実体化し、『パートナー』として拓也に激励する。

デジモンクロスウォーズ

工藤タイキの夢の中でクロスハートの一員として登場。

デジモンクロスウォーズ(漫画)

クロスハートの一員としてフェアリモンとともに登場。
元々はコロシアムゾ-ンの若きチャンピオンとして名が知れていた。

最終決戦ではアルダモンに進化した。

関連イラスト

アグニモン
烈火の超闘士


Agnimon
アグニモン



関連タグ

デジタルモンスター デジモンフロンティア 十闘士
エンシェントグレイモンアグニモンヴリトラモン(ビースト形態)
アルダモン(融合形態) カイゼルグレイモン(超越形態) 

スサノオモン(超究極体) フレイモン(弱体化形態)

関連記事

親記事

エンシェントグレイモン えんしぇんとぐれいもん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アグニモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 233003

コメント