2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

アグニモン

あぐにもん

アグニモンとは、デジタルモンスターに登場するハイブリッド体のデジモン。
目次[非表示]

概要

レベルハイブリッド体
タイプ魔人型
属性ヴァリアブル
必殺技バーニングサラマンダー、サラマンダーブレイク
所属ドラゴンズロア(※1)、ネイチャースピリッツ(※2)、ナイトメアソルジャーズ(※2)、ディープセイバーズ(※3)、ヴォルカニックレギオン(※4)


炎のヒューマンスピリットから進化した、竜人に似た姿のハイブリッド体デジモン

アグニモン


長い金髪に碧眼と上向きの八重歯、エンシェントグレイモンを彷彿させる角、鍛え抜かれた体躯を持つ青年の姿をしたデジモン。
装甲は黒いインナーの上に赤い鎧を身に纏い、顔は上半分を覆うタイプの仮面で隠されている。
ベルトとマスクには「火」の文字が刻まれている。

戦闘スタイルは両手足の甲の穴から噴き出す炎と東洋の武術を駆使した徒手空拳が主体と、十闘士としてはスタンダードなタイプ。主に敵陣に突っ込んでの近接格闘が得意。

ゲームでは出演率が低めなハイブリッド体の中では彼らの顔としてゲーム作品への出演率が多い傾向にある。

必殺技・得意技

サラマンダーブレイク
自ら炎の竜巻となった状態で繰り出す回し蹴り。
ケルベロモンとの戦いでは炎の竜巻で動きを拘束した。

バーニングサラマンダー
両手の甲から生み出した炎を拳に纏わせ、火炎弾を繰り出す。

ファイアダーツ
手の甲から手裏剣状の炎を生み出し、敵に投げつける。

龍魂剣
元々はカイゼルグレイモンの剣。『フロンティア』最終回でスサノオモンから分離した他の十闘士と共にルーチェモンを切り付けた。

ゲーム作品で使用

クリムゾンナックル
初出は「バトルスピリット デジモンフロンティア」。
『デジモンバトルクロニクル』では炎を纏って竜巻きのようにパンチを浴びせる。

バーニングスライサー
初出は「バトルスピリット デジモンフロンティア」。
チョップ技。

ブレイズシュート
初出は「バトルスピリット デジモンフロンティア」。
斜め飛び蹴り。

サラマンダーキック
初出は「バトルスピリット デジモンフロンティア」。
火龍を纏ったダッシュキックを放つ。

ガトリングバースト
初出は「バトルスピリット デジモンフロンティア」。
掴んだ相手に連打攻撃。強化版は『ミリオンガトリングバースト』。

ブレイズガスト
初出は「バトルスピリット デジモンフロンティア」。
二段蹴りを放つ。

ボルテックスストライク
初出は「バトルスピリット デジモンフロンティア」。
炎を纏った蹴りをクリムゾンナックルの後に続けて放つ。

ファイアダッシュ
初出は「デジモンバトルクロニクル」。
火炎を撒き散らしながらダッシュ。

スライドファイア
初出は「デジモンバトルクロニクル」。
スライディングキックを放つ。

エルボードロップ
初出は「デジモンバトルクロニクル」。
空中から肘打ちを浴びせる。

TCGで使用

シャイニング・バーンスラッシュ
初出は『デジタルモンスターカードゲーム』(Bo-120t)。
アグニモンの炎の拳とヴォルフモンのリヒト・シュベーアトの合体技。

クロスファイアー
初出は『デジタルモンスターカードゲーム』(St-752)。
シューツモンの起こした風で加速し、アグニモンが炎の鉄拳を浴びせる。


公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

伝説の十闘士の力を宿した、火の能力を持つデジモン。「デジコア(電脳核)」が聖なる炎と呼ばれるスピリチュアルファイアーで包まれているため、炎を自在に操ることができる。
ネットの防御壁「ファイアーウォール」の化身であり、守護神でもある。熱しやすい性格なため、ヨガ呼吸で精神修養に励む武人的な一面があり、話し言葉は、どこか古風で拳法家的。戦闘では東洋の武術を駆使して戦い、気を集中させる要領で身体の一ヶ所に炎を集めて攻撃力を上げる。
必殺技は炎で包まれた拳から火炎竜を繰り出す『バーニングサラマンダー』と、火炎の旋風脚を繰り出す『サラマンダーブレイク』。

活躍

デジモンフロンティア

デジモンフロンティア


「汚れた悪の魂を、このデジヴァイスが浄化する!」

神原拓也が炎のヒューマンスピリットで進化した姿。第1話で初進化した。

今作におけるアグモンポジションのデジモンだが、拓也の進化体でもあるため、人格ベースは拓也寄りであるが、拓也より老成した口調になる事がある。
終始拓也の進化体としての登場であったが、最終決戦にて半実体化し、『パートナー』として拓也に激励する。

戦闘力は成熟期から完全体中級クラス(ケルベロモンパンジャモン)を相手取れるほどに高く、ケルベロモンとの戦いではヘルファイアーをゼロ距離で浴びても全く効かないほど炎属性に耐性を持つ(この特性はカイゼルグレイモンにも受け継がれている)。
とはいえ、流石にビーストスピリットを使った悪の五闘士には苦戦していた。

地獄の業火にも焼かれないケルベロモンの体表をファイヤーウォールで焼くほどスピリット単体でも凄まじい炎の力を秘めている。

炎のスピリット(ヒューマンスピリットとビーストスピリット)二つを組み合わせて「ダブルスピリットエボリューション」する事でアルダモンに進化する。

ドラマCD『希望という名の電車』では、デジタルワールド行きの電車に乗っており、時代劇被れの性格になってしまい、歌舞伎役者がモデルの『オクニモン』(オネエ口調になる)にも扮した。

デジモンクロスウォーズ

工藤タイキの夢の中で、クロスハートの一員として登場。
第3期のラストでは、フロンティアと同じ個体が登場。拓也本人が進化している訳ではなく、恐らくは原作と同様に、アグニモンが実体化しているものと思われる。

デジモンクロスウォーズ(漫画)

クロスハートの一員として、フェアリモンと共に登場。
元々はコロシアムゾ-ンの若きチャンピオンとして、名が知れていた。

最終決戦ではアルダモンに進化した。

ゲーム作品への登場

『ハイブリット体』という独自のレベルを持つせいか、本来のレベル設定に当てはめた際の扱いが、安定していない。

デジタルモンスターディープロジェクト

アグモングレイモンからスピリットエボリューションできるデジモンとして登場。

デジモンワールド3

戦闘中に特定のデジモン同士を交代する際に発動出来る、攻撃を伴う特殊交代システム『ジョグレス』の攻撃演出限定で登場。
発動元デジモンはグレイモンフックモンキュウビモンディノヒューモン
それぞれの進化前デジモンは、同じパートナーセットに含まれるため、素直に成長させればすぐに使用できるようになる。
尚、同様のジョグレス専用デジモンとして、ガルムモンとエンシェントグレイモンも出演している。

デジモンワールド-next0rder-

育成可能デジモンとして、完全体扱いで参戦。
レッドブイドラモンバードラモンから進化し、カイゼルグレイモン等の究極体に進化出来る。

デジモンストーリー超クロスウォーズRED/BLUE

デジモンストーリーシリーズでは初出演。
スピリットエボリューションするデジモンで登場しているのはアグニモンダイペンモンスサノオモンぐらいである。

デジモンストーリーサイバースルゥースハッカーズメモリー

ハッカーズメモリーにて新規追加された、デジモンの一体。
特定のフリークエストをクリアして炎のヒューマンスピリットを入手すると、進化が解禁される。
こちらでは、アグモンとギルモンから進化する成熟期という扱いで、完全体扱いのヴリトラモンに進化も可能。

余談

名前の由来はインド神話の火神アグニ。アグモンの捩りではないが、アグモンの関連種である事には違いなく、『デジモンリアライズ』ではアグモンから進化する。
その後もヴリトラモンアルダモンとインド神話由来の進化系が登場するが、カイゼルグレイモンスサノオモンになるとインド神話由来ではなくなる。

成長期ポジションには上述のアグモンや、パワーダウン形態のフレイモンが割り当てられる事が多く、カードゲームなどの媒体でも成熟期相当(Bo-1208)として扱われているが、『デジモンペンデュラムZ3.0』ではアグニモンが成長期、ヴリトラモンが成熟期ポジションに置かれるという珍しい扱われ方をされた。

その他の進化例

上述した進化例以外の進化例は次の通り。

進化元


進化後


脚注

(※1)『デジタルモンスターカードゲームα』より。
(※2)『デジタルモンスターカードゲーム』より。
(※3)『デジモンペンデュラムZ』より。
(※4)『デジモンクロスローダー』より。
(※5)勇気のデジメンタルでデジメンタルアップ。
(※6)こちらはアニメと違い、メタルグレイモンまたはヴリトラモンとのジョグレス体という扱い。
(※7)マグナモンとジョグレス進化。
(※8)前者はフレアモンフレイドラモンの三体でデジフュージョン。後者はライズグレイモンメタルティラノモンとデジフュージョン。

関連イラスト

アグニモン
烈火の超闘士


Agnimon
デジモン色々



関連タグ

デジタルモンスター デジモンフロンティア 十闘士

エンシェントグレイモンアグニモンヴリトラモン(ビースト形態)
アルダモン(融合形態) カイゼルグレイモン(超越形態) 

スサノオモン(超究極体) フレイモン(弱体化形態)

メラモン:同じくナイトメアソルジャーズに属する火炎系デジモン。

関連記事

親記事

十闘士 じゅっとうし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 397225

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました