ピクシブ百科事典

チャックモン

ちゃっくもん

チャックモンとは、デジタルモンスターに登場するハイブリッド体のデジモン。
目次[非表示]

概要

氷のヒューマンスピリットから誕生した闘士にして、ハイブリッド体であるデジモン

ねえねえ



容姿は緑色のプロテクターを纏い同色のブーツを履いた小さな白熊のような獣人で、十闘士の中では一番の小柄。
設定によればポーラー軍の極地区防衛部隊所属の軍曹とのことだが、あくまで当人の自称であるため真相は不明。(無理に聞こうとすると「機密事項だから話せない」とはぐらかして答えない)
軍曹を自称するだけあってサバイバル技術に優れ、上官の命令に忠実な頼れる軍人気質。一方で自分の意志で能動的に行動することはあまりなく、誰からも頼られないと己の存在意義に悩んで落ち込んでしまうなど、融通が利かなくて繊細な一面を併せ持つ。

戦闘スタイルは氷の闘士のらしい氷雪能力とランチャー砲のロメオとによる中距離攻撃、自ら不定形から氷の塊と化す能力によるトリッキーな戦法を得意とする。
半面、氷という属性上火力が今一つ乏しいのと、小柄な分ほかの十闘士達に比べて近接格闘があまり得意ではないため、一撃そのものの決定打は十闘士内ではやや劣る。だが能力の汎用性は非常に高く、足についたスキー板で雪上を自由自在に駆け回れるほどの機動性も相まって、こと後方支援に関しては優秀。


必殺技・得意技

カチカチコッチン
口からあらゆる物を凍りつかせる吐息を吐く。

スノーボンバー
ロメオと言うランチャー砲から雪玉を発射する。

ツララララ~
体全体を溶かして氷柱状にする。壁に張り付くことも可能。アニメでは身の丈以上の氷の剣を地中から突き立てるという戦法を行ったことも。

活躍

デジモンフロンティア

氷見友樹が氷のヒューマンスピリットで進化した姿。そのためか設定にあるような軍人気質な性格ではなく、終始子供っぽい口調と性格である。かわいい
終盤で友樹と対話した時も変わらなかったので、性格のほうは素体の影響を受けるのかもしれない。

関連項目

デジタルモンスター 十闘士
エンシェントメガテリウモン→チャックモン⇔ブリザーモン(ビースト形態)
ダイペンモン(融合形態) カイゼルグレイモン(超越形態) スサノオモン

関連イラスト

ひえてます
チャックモン

pixivに投稿された作品 pixivで「チャックモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80446

コメント