ピクシブ百科事典

ギガスモン

ぎがすもん

ギガスモンとは、デジタルモンスターに登場するハイブリッド体のデジモン。
目次[非表示]

概要

レベルハイブリッド体
タイプ鉱物型
属性ヴァリアブル
必殺技アースクェイク、ハリケーンボンバー


土のビーストスピリットによって進化した、ハイブリッド体デジモン。ヴァリアブル種。

ギリシャ神話の巨人ギガースがモデル。
上半身が大きく、特に巨大な腕を使った力任せの攻撃を得意とする。

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

伝説の十闘士の力を宿した、土の能力を持つデジモン。地面の土や、大気中の成分を凝固させて実体化する土の巨人。実体化の瞬間、高熱で焼きが入り、表皮はセラミックを越える超硬度に変化する。
性格・思考はグロットモンに順じて尊大。巨大になったことで、さらに自信過剰になり、戦法も乱暴極まりない。基本的に相手をなめているため、戦闘は退屈なものと思っていて、戦闘中よくあくびをする。
必殺技は大ジャンプ後に強烈な勢いで地面を叩きあげる『アースクェイク』と、両腕を広げ高速回転でダブルラリアットを繰り出す『ハリケーンボンバー』。

作品での活躍

デジモンフロンティア

土のビーストスピリットでグロットモンが進化した。劇中で初めて登場したビーストスピリットのデジモンである。

そのパワーで、まだビーストスピリットを入手していなかった拓也達を幾度となく苦戦させた。

第12話で森にてヴリトラモンと戦い、自分の得意なフィールドで優位に立つも、ヴリトラモンにとっても相性のいい場所(火事になるため、森の中では技が使えなかった)であったためその火力の前に敗れ、スピリットを奪われた(ヒューマンスピリットまで奪われる前に元に戻ったため、グロットモンの姿で逃げ出した)上に、友樹から奪い取ったチャックモンのヒューマンスピリットを奪い返された。


ベルグモンを含めたフロンティアでの悪の闘士のビースト形態の中では唯一「デジモンアドベンチャー:」に登場しなかったが、ヒューマン形態のグロットモンが最終話で画面の端に一瞬映っていた。。



関連記事

デジタルモンスター デジモンフロンティア
エンシェントボルケーモングロットモン(ヒューマン形態) ⇔ ギガスモン

関連記事

親記事

エンシェントボルケーモン えんしぇんとぼるけーもん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ギガスモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96162

コメント