ピクシブ百科事典

ライズグレイモン

らいずぐれいもん

ライズグレイモンとは、『デジタルモンスター』に登場する完全体デジモンの一種。
目次[非表示]

概要

レベル完全体
タイプサイボーグ型
属性ワクチン
必殺技トライデントリボルバー、ライジングデストロイヤー、ソリッドストライク


ジオグレイモンの身体半分を機械化したサイボーグ型・完全体デジモン(ワクチン種)。もともとジオグレイモンは完全体並のパワーを持っているとされていたが、名実ともに完全体の実力を得ることとなった。

グレイモン(ジオグレイモンの原種)が機械化された完全体デジモンであるメタルグレイモンの銃火器バージョンといったところだが、かつては(初登場版)金属への拒絶反応で身体が青く変色しウィルス種と化すなど、不完全なサイボーグ技術的な要素も見られたメタルグレイモンと比べるとこちらは精錬されている。
特に生体部分とサイボーグ部分のバランスはメタルグレイモンよりも安定しており、羽も機械化されている(メタルグレイモンと本種を対比するとメガドラモンギガドラモンの関係に似ているか)。
つまり、サイボーグ改造技術は高度な順に「ライズグレイモンを生み出した改造技術>フォルダ大陸の改造技術(ワクチン種メタルグレイモンが誕生)>ファイル島の改造技術(ウィルス種メタルグレイモンが誕生)」の順と言える。

左腕の武器はトライデントアームの代わりにトライデントリボルバーを装備しており、これが必殺技となっている。
胸のギガデストロイヤーはない代わりに、羽部分から放つライジングデストロイヤーという技も持っている。
ちなみに格闘戦は出来ないかというとそんなことはなく、なんと左腕の銃身で相手を殴りつけるソリッドストライクを始め、接近戦でも力を発揮する技も持つ。

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

体の半分以上を機械化しているサイボーグ型デジモン。その巨体にも関わらず大空へ飛翔し敵を討つ。左腕の巨大なリボルバーから発射される攻撃力は核弾頭一発分に匹敵するといわれ、その凄まじい威力と反動により通常は連射不可能である。尚、銃身はその威力に耐えられるようクロンデジゾイド製である。
必殺技は、クロンデジゾイドの限界耐久で高速連射(3点バースト)する『トライデントリボルバー』と、翼にある3連ビーム砲及び、胸部発射口からビーム弾幕を放つ『ライジングデストロイヤー』。また、敵に突進して巨大なリボルバーで殴り倒す『ソリッドストライク』も打撃力抜群である。

活躍

デジモンセイバーズ

大門大パートナーデジモンアグモンの完全体として登場。

デジモンネクスト

龍野ツルギのパートナーデジモンのアグモンの完全体として登場。

デジモンストーリーサイバースルゥース

神代悠子のパートナーデジモンとして登場。

余談

初進化時の目を見開くカットは、ゴジラ・ザ・シリーズのゴジラ2世の目を見開く構図に似ているが、単に似ているのかオマージュなのかは不明。

関連イラスト

ライズグレイモン
ライズグレイモン


ライズグレイモン
ライズグレイモン



関連項目

デジモンセイバーズ デジモンネクスト デジモンストーリーサイバースルゥース
大門大 龍野ツルギ 神代悠子

関連記事

親記事

アグモン あぐもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ライズグレイモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45042

コメント