ピクシブ百科事典

ゴールデンフリーザ

ごーるでんふりーざ

漫画「ドラゴンボール」に登場するフリーザの新形態。
目次[非表示]

概要

劇場版『復活の「F」』やアニメドラゴンボール超に登場するフリーザの最終形態の更に上を行く新形態。その名の通り全身が黄金へと変色し、最終形態より筋肉質な体形となっている。

ドラゴンボールの願いによって復活したフリーザが、悟空たちへの復讐のために行った4ヵ月に渡る激しいトレーニングの末に体得した。
この体色はパワーアップしたのが見た目で分かりやすいようにとフリーザ自らが選んだ色であり、その発言から察するに、色は自由に変えられたと推測される。

変身した際のパワーアップの倍率は超サイヤ人ブルーを上回り、最終形態では通常状態の悟空に押されていたフリーザだったが、その後お互いに変身して再度戦った際には超サイヤ人ブルーの悟空を上回る戦闘力を発揮している。

しかし、その急激なパワーアップの代償としてスタミナの消耗が激しいという弱点があり時間が経つごとにどんどん弱体化していき最終的には最終形態にまで戻ってしまう。フリーザ自身はこの形態に慣れていないまま闘いを挑んだため、悟空達と戦うまでその弱点に気づく事はなかった。

結果その弱点が原因で悟空に再び倒されてしまうが、宇宙サバイバル編で24時間だけ蘇った際には地球の地獄で永遠と思われる時間を過ごしている際に精神統一を行い、心を平静に保っていたおかげでエネルギーのコントロール技術を格段に進歩させ弱点を克服しており、水面すら揺らさぬ繊細さと究極の激しさを併せ持った真のゴールデンフリーザになった。

そのパワーは、復活の「F」編以降も修行を続け強敵たちと戦ってきた超サイヤ人ブルーの悟空とほぼ互角で第9宇宙破壊神シドラの「破壊のエネルギー」さえも抑え込んでいる。

戦闘力の数値についてはフリーザの声を担当する中尾隆聖氏は「ナイスガイで、一垓ってとこでしょうか」と語っている。ネタ的な発言だがこれが本当だったらかつての「戦闘力53万」発言すら霞んで見えるトンデモないパワーインフレである。

原作者の鳥山明氏は金メダルをイメージしてデザインしたとのこと。

ゲーム作品での扱い

ドラゴンボールヒーローズ

URカードでこの特徴を忠実に再現したアビリティ『復活の帝王』が登場。
必殺技は「ゴールデンデスボール」。デスボールにトゲが付いたような見た目になっている。

GDM5弾ではヘルゲート進撃編と共に復活の「F」編と別のゴールデンフリーザ編も開幕。また、第5回天下一武道会の実況も彼になり、時々フリーザ達が乱入してくる。
その次の弾であるGDM6弾ではチェンジ「怒り」を持ったゴールデンフリーザが登場した。鬼の様な形相で血管が浮き出ている。こちらの必殺技はゴールデンデスビーム。

ちなみに本作ではフリーザ一族のヒーローアバターのゴッドクラスアップもゴールデンフリーザのように金色に変化し、強化される。これは後に「ゼノバース2」のフリーザ一族にも受け継がれた。

ドラゴンボールZENKAIバトルロイヤル

超サイヤ人ゴッドSS孫悟空とともに参戦。ダウン中の敵にもヒットする打撃技「デススパイク」や速い弾速の「連続デスビーム」、吹き飛ばされたり叩きつけられたときに突如起き上がり反撃する「デスカウンター」、さらには、ステージ外のどこかに潜んでいる「ソルベ」に合図しバトル中一度だけ狙撃させる「ソルベの指輪」やテンションゲージが切れたときのみ使える範囲爆発技「アースブレイク」といった多彩な技を見せるが、すでに参戦しているフリーザに比べ隙を見せた敵をたたく技が多くどこか卑怯で姑息に見え、公式のTIPSにもそう書かれているほどである。

ドラゴンボールゼノバース

第一作目ではDLC第三弾「復活の「F」パック」にて個別キャラクターとして登場し、同時に専用のパラレルクエストも追加された。

続編『ゼノバース2』では本編シナリオに復活の「F」の内容が組み込まれ、更に歴史改変の影響により同じく復活を遂げた兄のクウラメタルクウラ)と共闘し、悟空とベジータ、そして主人公のタイムパトローラーに襲い掛かる。
奇しくもそれぞれ独自の進化を遂げたことで、フリーザの金、クウラの銀(メタルシルバー)という対称的なメタリックカラーを表現しており、両者が並び立ったシーンは非常に画になるが、直後にトワの魔法で極悪化して台無しになってしまった。

また、プレイヤーが操作するフリーザ一族アバターも、フリーザ軍クエストの進行によって覚醒技「ゴールデン化」を習得できる。変身すると体がゴールデンフリーザ同様の配色に変化すると共に通常気弾が強化され、連射性・弾速などが格段にパワーアップする。

ドラゴンボールZドッカンバトル

映画復活の「F」に連動した物語イベントが実装されると同時に、既存のフリーザ(第一形態~最終形態)を『ドッカン覚醒』という、覚醒メダルというアイテムを使用して強力なキャラクターに変化させる機能の初実装キャラとして登場。
現在はガシャ排出最高レアリティSSRとしても3体(知・速・技属性)追加されており、1体(技属性)はドッカンフェス限定(定期開催の特別に強力なキャラ排出ガシャ)となっている(この3体にも、更に強力に進化するドッカン覚醒が実装されている)。

ガシャ産は「知」が火力重視→攻防バランス型(進化後変化)、「速」が超高倍率ダメージカット、フェス限定の「技」が高火力&高倍率ダメージカット、というパッシブスキル(攻撃するターンに発動するスキル)を持つ。
リーダースキル(パーティリーダーに置いた場合に全体に常に発揮するスキル)は、「知」が技知力属性のHPとATKアップ、「速」が条件で速属性のATKを大幅上昇(キャラによっては数十倍)、「技」が技属性のHP・ATK・DEFの超大幅上昇。

この中でも主に速属性は、インフレが起きている同ゲームで、実装一年は経つ現在においても前線に出せる、ゲーム内最高の超高性能防御(最大で90%ダメージカット)パッシブを持つ。
そして、カット倍率は70%まで下がるものの、強力な防御性能も持っていて、攻撃力も大きく上がる。さすがに実装から大分経っているので、既存フリーザからの変化したゴールデンフリーザは、今は全体的に力不足である。
しかし、ドッカンバトルは同名キャラを合成させると、確率で必殺技レベルが上がる仕様(同一カードの合成は100%レベルUP)なので、ガシャ産のゴールデンフリーザの必殺技レベル上げに使われている。

※必殺技は最大Lv10(一部それ以上)で、ドッカンフェス限定ゴールデンフリーザの場合、必殺技はLv1で「最終ATKに2.8倍」で、Lv10だと「5.05倍」まで上がるため、今後を戦い抜くためにはかなり重要。

関連イラスト

ゴールデンフリーザ
Dragonball Z


ゴールデンフリーザ
DBZ Freezer Gold


関連タグ

ドラゴンボール 復活の「F」
フリーザ フリーザ一族 変身

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴールデンフリーザ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 337755

コメント