ピクシブ百科事典

破壊神(ドラゴンボール)

はかいしん

『ドラゴンボール』シリーズに登場する架空の神格。
目次[非表示]

概要

劇場版『ドラゴンボールZ』、及び『ドラゴンボール超』に登場。
星や生命を破壊する事で宇宙の均衡を保つ破壊
全12にある宇宙の中で、1つの宇宙につき1人の破壊神が存在する。

各々が宇宙そのものを破壊できる力を秘めており、宇宙のバランスを保つべく「破壊」を行う。
破壊する対象は様々で無意味に破壊する者もいれば、自らの宇宙の将来を考え、破壊を最小限に行う者もいる。その行いは自然の摂理そのものと評され、他の神々からは黙認されている。

破壊の規模は個人から惑星単位までと幅広く、その裁量は破壊神の判断に任せられる。破壊の方法はシンプルに打撃やエネルギー波などで、生命体相手には手を突き出し「破壊」と唱え一瞬で存在を消す(漫画版では灰状にする)破壊神特有の技を使って破壊する事もある。

また破壊神達の体内には彼らだけが持つ「破壊のエネルギー」という特殊なエネルギーが流れており、これを使用したエネルギー波で破壊されると、どんな者であろうと魂まで破壊され、あの世に行く事ができなくなる。この力は第三者に分け与える事が可能で、与えられた者は譲渡された分だけこのエネルギーを扱えるようになるが、神々に匹敵する戦闘力を持つ者には弾き返されたり、逆にエネルギーを奪われ利用されてしまう事もある。

この様に様々な破壊を行う破壊神だが、破壊行為を行う者達全てを好んでいるという訳ではなく、宇宙のバランスを変えてしまう程の破壊を行う者は容赦なく破壊する。
また破壊神同士の破壊及び戦闘行為は禁止されており、仮に破壊神同士が長時間ぶつかりあってしまうとそれぞれの宇宙が消滅してしまう。ただし野球腕相撲など娯楽スポーツの範囲内であれば、対決は認められている。

創造の神である界王神は対を成す存在であり、神としてのランクは同格。
1000年に一度ずつお互いの世界で、創造と破壊についての調整会議が開かれている。
両者は、かつてのピッコロ地球の神のように命を共有しており、どちらかが死亡してしまうともう片方も死亡してしまう一蓮托生の関係性となっている。

また付き人として、破壊神1人につき天使が1人使える。
天使は破壊神の身の回りの世話から破壊の代行まで、破壊神に関する様々な役職を担当する。
他にも天使は後任の破壊神のスカウトを行い、後任が決まらないまま破壊神が死亡した場合には天使は次の破壊神が決まるまでの間、活動を停止する。

破壊神達の名前の由来は全てお酒が由来となっており、キャラクターデザインは原作者鳥山明と漫画版『超』の作者のとよたろうの二人が担当していてヘレスベルモッドは2人の合作となっている。

破壊神一覧

毛むくじゃらの破壊神。その身には激烈な感情を秘めている。顔全体が黒い毛で覆われ、眼と耳だけが見える容姿をしている。身長は破壊神の中で一番小さい。 破壊神としての才能は高く彼の担当の第1宇宙は全宇宙の中で最も人間のレベルが高い。
対となるのは界王神アナト。サポート役の天使はアワモ。デザインはとよたろう。

◉ ◉


クレオパトラのような女性の姿をした破壊神。美意識が非常に高く、美しい物を好む。逆に醜いものが苦手。一人称は「わらわ」で女王の様な喋り方をする。
対となるのは界王神ペル。サポート役の天使はサワナ。デザインは鳥山明&とよたろう。

おにゃのこ破壊神


巨体ロボットのような姿をした破壊神。言葉が喋れない為、体内から発する電子音を付き人のカンパーリが翻訳するという形でコミュニーケーションを取る。ちなみに電子音を鳴らす際には顔にある円形が朱色に点滅する。
対となるのは界王神エア。サポート役の天使はカンパーリ。デザインはとよたろう。

破壊神モスコ


ネズミの様な姿をした小柄な破壊神。笑い方が「シシッ」と個性的。知的な策略家で他宇宙への謀略行為を厭わない。ビルスには対抗心を持っている。自分の部屋には自らを模した黄金の像が置いてある。
対となるのは界王神クル。サポート役の天使はコニック。デザインは鳥山明。

第四宇宙組


不気味なエイリアンのような破壊神。知性が高く、破壊する対象について深く検証してから破壊活動を行う事で破壊を最小限に抑え、第5宇宙の可能性を広げようとしている。
対となるのは界王神オグマ。サポート役の天使はクカテル。デザインはとよたろう。

Dios del U5


太った猫の様な姿をした破壊神。ワガママで負けず嫌いな性格で怒りやすい。だが、人間達に対する情などある程度の良識も持っている。美味しい食べ物が大好きで、不摂生な生活が原因で肥えてしまっている。ビルスは双子の兄弟だがよく喧嘩をしている。
対となるのは界王神フワ。サポート役の天使はヴァドス。デザインは鳥山明。

シャンパ !!


痩せた猫の様な姿をした破壊神。自らの機嫌次第で周囲の星や生命を破壊してしまう。だが邪悪な存在というわけではなく、どちらかと言うとワガママな子供の様な性格。美味しい食べ物には目がない。シャンパは双子の兄弟だがよく喧嘩をしている。
対となるのは界王神シン。サポート役の天使はウイス。デザインは鳥山明。

earth is mine


複数の尻尾を持つ狐の姿をした破壊神。不備を認めず、レベルが下がる存在を厳格に破壊する。計画を建てるのが大好きな界王神の不備を指摘し彼が建てた計画を修正するのが生きがい。
対となるのは界王神イル。サポート役の天使はコルン。デザインはとよたろう。

破界まとめ


緑色で橙色のヒゲを蓄えた破壊神。軟弱で優柔不断な性格をしているため、中々破壊が出来ない。時折、義務として破壊活動も行うが、その際は無差別に破壊をするという厄介者。その為、界王神からは上目線で話され、天使からは冷めた目で見られている。
対となるのは界王神ロウ。サポート役の天使はモヒイト。デザインは鳥山明。

第9宇宙の神々の関係性(勝手な想像)


ピンク色の象の様な姿をした破壊神。頭ではなく体で考えるタイプ。怠惰な性格で破壊は体力を使うのであまりしたがらない。また破壊神ということで自分をちやほやしてくれる人達を気に入っている。よく物事を正義と悪で区別をつけてしまい天使からは注意されている。
対となるのは界王神ゴワス。サポート役の天使はクス。デザインはとよたろう。

第10宇宙


橙色の髪の毛のピエロの姿をした破壊神。悪を許さない性格をしている。その為、自らの宇宙で活躍する正義のチーム『プライドトルーパーズ』の活躍には胸を躍らせている。その正義の性格からか、厳しさが足りず天使からは厳しさが足りないと注意されている。
対となるのは界王神カイ。サポート役の天使はマルカリータ。デザインは鳥山明&とよたろう。

New God Of Destruction


半魚人のような姿をした破壊神。無慈悲だが差別もなく必要な破壊だけを行う真っ当な破壊神。最近は破壊するものがなくなってきていて退屈している。その有能さから、天使は彼をさらに上の地位へと押し上げようと考えている。
対となるのは界王神アグ。サポート役の天使はマティーヌ。デザインはとよたろう。

Dios del u12



関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボール超 宇宙の神々編 神と神
 破壊神 必要悪 異形頭
全王 界王神 天使(ドラゴンボール)

pixivに投稿された作品 pixivで「破壊神(ドラゴンボール)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26693

コメント