ピクシブ百科事典

恒星

こうせい

核融合により、自ら光と熱を発生する天体。惑星よりも遥かに大きい。太陽もその1つだが、大きなものになると太陽の直径の2000倍近いものもある。
目次[非表示]

概要

軽水素による核融合によって、自ら光と熱を発生する天体の事。
太陽太陽系唯一の恒星である。
主に主系列星赤色巨星に分類される。

「恒星」という呼称は元々は、天球上において特殊な動き方をする「惑星」に対し、常に天球上の同じ位置に留まっている事による。
ただ、現在は上記のような定義となっており、以下のようなものは恒星には含まないのが一般的なようである。


関連タグ

宇宙 天体  赤色巨星 核融合
超新星 白色矮星 中性子星 ブラックホール
太陽
惑星

関連外部リンク

関連記事

親記事

天体 てんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「恒星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56378

コメント