ピクシブ百科事典

第12宇宙

だいじゅうにうちゅう

『ドラゴンボール』シリーズに登場する架空の宇宙。
目次[非表示]

概要

TVアニメ『ドラゴンボール超』に登場する架空の宇宙。
通称『究極の宇宙』。全王による格付けは第2位。対となるのは第1宇宙
DBの世界は全部で12の宇宙に分かれており、この『第12宇宙』はその中の一つにあたる。

この宇宙を管理しているのは徳の高い界王神アグと、魚人のような姿の破壊神ジーン、太った女性の姿をした天使マティーヌの三人。

成熟した環境で高い人間レベルを誇りながらも、さらに上を目指す向上心溢れた宇宙。その性質は神々にも表れ高い向上心を持ち続ける界王神アグと必要な破壊のみを行うジーン、優秀な2人の手によって第12宇宙は究極の異名を取るほどに極まっている。その為、宇宙サバイバル編の力の大会では全王による消滅が免除される不参加宇宙の一つとなっている。

また漫画版「超」によると近年、宇宙全体で人間レベルが下がり気味な中、この第12宇宙は逆に成果を伸ばし続けているのだという。また同じく漫画版では第7宇宙と同じく過去にタイムマシンを製造してしまった者がいるらしく現在は神々の元に保管されているのだという。

神々

  • 界王神アグ

薄い黄色の肌で横長な顔が特徴的な界王神。成熟した宇宙を治めながらも向上心を持ち続けており、徳の高い発言を行う。さらなる高みを目指すために、力の大会でそのヒントをつかもうと思っている。漫画版「超」では、昔第12宇宙内で作られたタイムマシンを保管しており、未来の世界では第10宇宙の見習い界王神ザマスの襲撃を受けた際に強奪されてしまっている。

  • 破壊神ジーン
半魚人の姿をした破壊神。無慈悲かつ必要な破壊のみを行う優秀な破壊神。しかし多くの物を破壊し宇宙のレベルが高くなったため破壊対象がなくなり、最近は退屈な日々を送っている。力の大会前には大神官より第1宇宙のイワンら免除宇宙の破壊神達と武舞台の点検の為、手合わせを進められたが「結果は見えている」として唯一、戦わなかった。
  • 天使マティーヌ
太った中年女性の様な天使。界王神も破壊神も優秀ため、サポートする仕事が少なく、他の宇宙に比べると苦労が少ない。現在は2人を更に上の存在に押し上げようと画策している。

関連タグ

ドラゴンボール超 並行世界 
宇宙サバイバル編 第1宇宙

pixivに投稿された作品 pixivで「第12宇宙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 247

コメント