ピクシブ百科事典

神と神

かみとかみ

『神と神』は、2013年3月30日公開の『ドラゴンボール』シリーズの劇場版アニメ第18作。
目次[非表示]

概要

正式タイトルは、『ドラゴンボールZ 神と神(BATTLE OF GODS)』。公開は2013年3月30日。
『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開作第18作(『Z』名義としては第14作)にして、実に17年ぶりとなる新作アニメ映画。
キャラクターデザインの仕事以外はほぼ隠居状態だった原作者の漫画家鳥山明が、原作・ストーリー・キャラクターデザインを担当した、劇場版『ドラゴンボール』アニメ作品。
2009年公開のハリウッド実写版映画の「すごい」出来に対抗しようと重い腰を上げたらしい。

…↑というのは冗談で、企画が上がったのは東日本大震災直後。子どもたちに、元気な笑顔を取り戻してほしいという思いから作られた。
その為ドラゴンボールでは珍しく敵・味方サイド共に誰一人死ぬことがないという全体的に爽やかな結末となっている。また市街地での戦いもあるものの街が一切破壊されない流れになっているのも同じ理由によるもの。

原作517話の魔人ブウ戦終結から、518話につながる空白の10年間に起こったエピソードが描かれる。(正確には魔人ブウ編の4年後、第26回天下一武道会が開催された年である)

2014年3月22日にて、劇場版でカットされた20分以上もの未公開シーンを追加した「神と神・特別版」として地上波で放送された。

そして2015年、2時間では表現しきれなかったその物語の裏も含めたお話をドラゴンボール超で放映された。
ブルマの誕生日パーティが豪華客船上になっているなどの差異がある。


あらすじ

魔人ブウとの戦いから4年後のある日。39年の眠りから目覚めた破壊神ビルスは、付き人であるウイスからフリーザを倒したサイヤ人の生き残りの話を聞き、予知夢で見た超サイヤ人ゴッドを探し、界王星で修行していた孫悟空の元に現れる…。

主な登場人物

孫悟空(カカロット)
ベジータ
孫悟飯
孫悟天
トランクス
ピッコロ
魔人ブウ
界王
ブルマ
チチ
ビーデル
クリリン
ヤムチャ
天津飯
亀仙人
ピラフ一味
破壊神ビルス
ウイス
予言魚

関連イラスト

バトル オブ ゴッド
ネ申とネ申


神と神 公開おめでとう!!!



関連タグ

ドラゴンボール DRAGONBALL DB ドラゴンボールZ DBZ 劇場版
プリン 寿司 トラマイ
超サイヤ人ゴッド
復活の「F」 ・・・今作の続編映画。
ドラゴンボール超 破壊神ビルス編 ・・・今作のリメイク。

pixivに投稿された作品 pixivで「神と神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1294927

コメント