ピクシブ百科事典

復活の「F」

ふっかつのえふ

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、2015年4月18日公開の『ドラゴンボール』シリーズの劇場版アニメ第19作。
目次[非表示]

概要

2015年4月18日全国公開の、『ドラゴンボール』劇場版アニメ第19作(『Z』名義としては第15作)。
脚本は原作者の鳥山明が担当する。
前作『神と神』の続編であるため、タイトルに「Z」と銘打たれているものの、原作漫画の後日談であることに留意が必要。

「F」とは、原作において主人公・孫悟空と激闘を繰り広げた名悪役・フリーザの頭文字から。
また、マキシマムザホルモンがそのフリーザをテーマにして作った楽曲『「F」』を鳥山本人が聴き、その表記がかっこいいと気に入って採用したものである。これに留まらず、『「F」』は劇中の挿入歌にも採用されており、プロモーションやコマーシャルでも使用されている。

あらすじ

神と神』での破壊神ビルスとの戦いからしばらく経ったある日、ソルベタゴマという二人の宇宙人が地球に現れる。彼らは、10年以上前に悟空たちにより壊滅させられたはずのフリーザ軍の生き残りであった。

彼らは地球のドラゴンボールに目をつけ、フリーザの復活を目論む。
都合良く、ちょうどドラゴンボール集めを行っていたピラフ一味から6個のボールを横取りし、残り1つも難なく発見し、見事に7つのボールを集めて神龍を呼び出し、フリーザの復活に成功する。

悟空やベジータピッコロ達は、新フリーザ軍1000人の軍勢との壮絶な戦いに挑む。
しかし、かつて超サイヤ人の前に敗れたはずのフリーザは、最終形態のさらに上の変身を会得し、凄まじい力を身につけていた……。

主な登場人物


関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ
ゴールデンフリーザ 「F」 超サイヤ人ゴッドSS
神と神 ・・・前作の映画
ドラゴンボール超 フリーザ復活編 ・・・今作のリメイク

外部リンク

劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』

pixivに投稿された作品 pixivで「復活の「F」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 194108

コメント