ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

「武器を捨てておとなしくつかまりなさい 痛い目にあいたくなかったらね」

CV:皆口裕子
  柿沼紫乃(トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!、改)※皆口の海外留学中の代役


世界チャンピオンであるミスターサタンの娘。

初登場は魔人ブウ編から。オレンジスターハイスクールに通う女子高生
クラスメイトには友人のイレーザシャプナーがいる。

活発で正義感が強いが、跳ねっ返りの強い負けず嫌いな性格。父のことは尊敬しているが、TV出演時の派手なパフォーマンスや、セルとの戦い以降天狗になってトレーニングを怠けていることには苦言を漏らしている。父の影響からか格闘術に精通しており、街で暴れる犯罪者を叩きのめす自警活動に勤しんでいる。警察からも信頼されており、ときには緊急要請を受けて先生公認で授業を抜け出すことも。

勘も鋭く、編入してきたクラスメイトの孫悟飯のことを当時噂で囁かれた「金色の戦士」の正体ではないかと疑っており、その後も悟飯が正体を隠すために扮したグレートサイヤマンも「声や喋り方が同じ」という理由でアッサリと見破ってしまった。
アニメ版Zでは、学生編が長く描かれており、正体が見破られるまで結構間があった。

その後、グレートサイヤマンの正体を内緒にする条件として、悟飯に「天下一武道会」へ自分と共に参戦することと、舞空術の伝授を要求(脅迫)。当初は力目当てで悟飯に近づいたものの、次第に気を許すようになっていき、好意らしきものも見せるようになってった。徐々にだが悟飯やその仲間たちとも交流を深めていくようになり、魔人ブウとの戦いも仲間たちとともに見守った。
悟飯とは後に結婚し、娘のパンを出産する。

名前の由来は「デビル」から。

容姿

身長:157cm 体重:47kg(当初は159cm、45kgという設定だった。)
3サイズ;バスト88cm(Dカップ) ウエスト58cm ヒップ87cm
余り大きくないように見えるが実際にはなかなかの巨乳巨尻である。

悟飯くんの好み?
降参なんかしないわよ!


髪色は黒で、瞳は青。
当初は長い髪の毛を二つに分けて結んでいた(メイン画像参照)が、悟飯のアドバイスでボーイッシュなショートヘアにイメージチェンジしている。悟飯から髪を切った方がいいと勧められた際は、照れた様子でショートヘアが好みなのかと問うが、実は「髪が長いと戦闘中に引っ張られたりするし邪魔になるから」という理由からだった。期待を裏切られた(?)ビーデルは大層憤慨したが、翌日にはしっかりとショートにしていた。本人も気に入ったのか、原作最終話や『神と神』『復活の「F」』ではボブカットにしている。原作ではこの髪型でいる期間の方が長い。

衣装は場面や作品によって様々だが、とくに学生時代は黒いスパッツを穿いていることが多い。

強さ

元々一般人であるため、戦いのレベルは、サイヤ人の悟空やベジータ、ナメック星人のピッコロ、地球人でも天津飯やクリリンやヤムチャなどのZ戦士たち及び亀仙人やチチや牛魔王などの亀仙流武道家たちには遠く及ばないが、人並みの武道家や銃火器で武装した犯罪者は軽く叩きのめしてしまうため、一般人から少し飛び抜けた実力ではある模様。悟飯の見込みでは既にサタンよりも強くなっているらしいが、本人にはその自覚がない。
さらに天下一武道会前に悟飯から舞空術を教わる際、一般人にもかかわらず一日で浮遊する段階まで到達しており、悟飯も感心している。潜在能力的には悟空の仲間で戦闘の使い手達全員に近づけるだけの、地球人の常識的レベルを超えれるかもしれない可能性を秘めていた。

しかし、それでも当然Z戦士たちの次元には遠く及ばず、各回に登場する強敵との戦いは見守る位置に留まざるを余儀なくされる。
また、作中で舞空術以外の気を操る技術を習得した描写は無く、気弾(気功波)系の攻撃は使わない肉弾戦が基本である一方、一部ゲームでは他の戦士同様に気弾を用いたり気を大きく放出するタイプの技を使うことはある。
例:超ドラゴンボールZの超必殺技「ボルテックスオーラ」、ドラゴンボールヒーローズのミスターサタンとのチームで敵側として登場したエリートタイプのビーデル(現在、プレイヤー側が扱うカードとしては実装されていない)

とはいえ、気を探ることに長けたZ戦士とは違い、魔人ブウの猛攻によって死んだかと思われた悟飯が生きているということを分かったりと、何気にすごい一面もある。悟空もあの世に戻ってからビーデルを高く評価するほど。

ともあれ彼女はこの力量を持って、チチブルマら他のドラゴンボールヒロインズと違い、悟飯らの苛烈な戦闘のド渦中に自ら進んで参戦して行き、しかも敵わないまでもどれも無事生還している(と言うより、彼女が死亡したのは劇場版・GTを含めてもブウ編の1回切りであり、この場合も一方的にチョコにされて捕食されただけ だったが、復活の「F」で一応死亡はしている)。
あのブロリーとの戦闘の時でさえ最前線で巻き込まれても結局死なずに済んだ点は、彼女の力量を考えても正直もっと褒められるべき。耐久力は父親譲りか。
そんでもってヒルデガーンにボコボコにされても生きている。どうなっているんだ、地球人。
ちなみに父親は破壊神ビルスの攻撃を受けてもちょっとの間気絶するだけで済む
ちなみに、スカウターでは測定できない方面での戦闘力という点でも、悟飯という実は高スペックな相手にして耐久力を備えているという点では姑・チチやブルマなどと同等で地球人最強クラスだと思われる。

受難

天下一武道会におけるスポポビッチ戦は彼女にとっては、最大の黒歴史とも言える展開である。
最初は優勢だったものの、最終的には、ゴールデンタイムのアニメにも関わらず、1話丸々嬲り殺し寸前にまで持ち込まれており、これは視聴者にとってもトラウマになるレベルであった(原作でも同じ展開である)。

久しぶりにドラゴンボールに出てきた美少女キャラクターであったにも関わらず、これはもはやリョナと言っても良いレベル。腹パンチや顔蹴りなど、美少女キャラにはやってはならない事ばかり。だが、そちらの方のファンにはよくネタにされてしまう。ゴールデンタイム放送のアニメなのに。

ドラゴンボール改において、放送できるのかと危ぶまれそうだが、改1期においては、魔人ブウ編までの放送はせず、セル編で完結した。後に2014年に魔人ブウ編の放送が決定し、放送される事となった。

余談だが、ゲーム、ドラゴンボールSperking! METEORでは、かのスポポビッチが登場するため、ビーデルに対してのリョナが好き放題、存分にできてしまうのである。CERO Aのゲームにも関わらず…。

グレートサイヤマン2号

原作にはアニメオリジナル設定。初登場は、「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」である。また、『Z』の288話にて再び登場している。
出会って当初はサイヤマンの格好には呆れていたはずだが…
どうやら悟飯と付き合う内に孫家の悪い部分に重感染してしまった模様…

GREAT!
正義の味方カップル



劇場版での活躍


・危険なふたり!超戦士はねむれない…ナタデ村の民族衣装姿で登場。ブロリーにラリアットされるも耐えるという超人的な側面を見せた。
・復活のフュージョン!悟空とベジータ…孫家の皿洗いをしたり、悟飯と共に地獄から来たかつての敵の処理をしていた。チチとは互いに気遣い合う様子が描かれており、原作よりも仲が良くなっている。
・龍拳爆発!悟空がやらねば誰がやる…序盤から上記のグレートサイヤマン2号に扮して正義の味方として活躍。悟飯と共にヒルデガーンに勝負を挑んでいたが、及ばず倒されてしまう。
・神と神…本作における 物語のキーパーソン。そのためか、これまでとデザインが大幅に変わっていた。
・復活のF…序盤に登場。生まれたばかりの娘(パン)をピッコロに預けて出かける描写がある。

ゲーム作品での活躍

ドラゴンボールゼノバース」では、悟飯とペアで登場。主人公と共に悟飯の修業を受け、気功波を撃てるくらいまで力をつけている。
続編「ドラゴンボールゼノバース2」でも悟飯と共に登場。最初は正体を隠しており、グレートサイヤマン2号を名乗っている。クエストをクリアすると師匠として登場する。
巨大な時の裂け目の向こうにいるビーデルもご飯と共にグレートサイヤマンとして活動しており、なぜかジャコを巻き込んで正義の味方をしている。そちらのクエストではギニュー特戦隊やセルやブウと言った邪悪な存在から地球を守ることとなる。

DLC追加ストーリー「∞の歴史編」では、フューによって魔人ブウから救出されたビーデルが登場。ベジットとブウが交戦しているところへ呼び出され、悟飯が吸収されたことと、サタンが絶体絶命であることを告げられる。悟飯の仇討ちとパパを守るために戦うことを決意する。フューの魔術によって肉体を強化されたが引き換えに正気を失い、「主人公が連れてきた別の歴史のサタン」の言葉も耳に入らなかった。戦闘後は別の歴史のサタンから「良く戦ったな、ビーデル」と誇らしげに讃えられた。ビーデルに味方するルートでは共に魔人ブウやダーブラと闘い抜き、勝利した際は「あの恐ろしい魔人ブウをついに倒したんだわ!」と喜ぶ。

ちなみにパートナーを悟飯&ビーデルにし、尚且つラストバトルの相手が悟空の場合、父の強さに怯む悟飯に声援を送る。その言葉を聞いた悟飯はグレートサイヤマンに変身し、更にどこからかジャコを連れて来て「正義の心」で父に挑む。ちゃっかりビーデルも2号に変身している。
悟空はというと「いつの間にかオラが悪者ってことになってねえか?」と困惑していた。
黒幕との戦いでは、「自分たちに都合のいい素晴らしい歴史を創る」と語るドミグラに対し、自分と悟飯と主人公の3人が出会った歴史は絶対に消させないという覚悟を語る。ビーデルにとって悟飯はもとより、主人公も大切な「仲間」となっていたからだ。

関連イラスト

DB log 2
強い女2


センシティブな作品
ビーデル



関連動画

PS4/ Xbox One「ドラゴンボール ファイターズ」ビーデル/キャラクターPV
※バンダイナムコエンターテインメント 公式YouTubeチャンネル“876TV”より

関連タグ

ドラゴンボール 孫悟飯 グレートサイヤマン 飯ビー

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビーデル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7145496

コメント