ピクシブ百科事典

魔人ブウ編

まじんぶうへん

「魔人ブウ編」は、漫画「ドラゴンボール」の連載時における最終章。
目次[非表示]

概要

 「ドラゴンボール」原作漫画の最終章。2日間の出来事。
前半部分を「ハイスクール編」、それ以降を「魔人ブウ編」とさらに分ける(分割点についてはさらに諸説ある)見方もある。
セル編終了時に「もうちょっとだけ続くんじゃ」ということで描かれており、編集部はまだ続けてほしかったそうだが、作者・鳥山明「体力的にもー無理」と執筆を辞退し、ドラゴンワールドは大団円を迎えた。
 原作終了後もアニメ『ドラゴンボールGT』が始まったりゲームが制作されたりなどドラゴンボール関連のイベントが続いていた。原作終了してから約10年後、遂に原作者が重い腰をあげ、『神と神』という新作が始まった。内容は、ブウ編から原作最終回に至るまでの空白期間の補完であり、ブウ編の4年後(パン妊娠時)である。

あらすじ

 セルゲーム孫悟空が壮絶な戦死を遂げて7年、世界は人造人間の猛威から復興を遂げていた。孫悟飯高校生になり、オレンジスターハイスクールに通いながら、グレートサイヤマンとして悪人を懲らしめ、弱い者を守っていた。
 そんなある日、クラスメイトのビーデルに、グレートサイヤマンの正体がばれてしまう。ミスター・サタンの愛娘であるビーデルは悟飯に天下一武道会に出場しないか(しないと正体バラすぞ)と勧誘。それを知ったあの世の悟空は興味を抱き、Z戦士たちも次々に参加を表明するのだった。
 しかし、第25回天下一武道会当日、スポポビッチヤムーという悪人たちが暴れ始め、悟飯を始めとする戦士たちのエネルギーを奪って逃走。彼らの目的は、フリーザセルをも上回る破壊の権化・魔人ブウ復活させることにあった…。

新規登場人物

第25回天下一武道会に出場した選手


界王神陣営

バビディ一味

その他

関連項目

ドラゴンボール ドラゴンボールZ 超サイヤ人3 アルティメット悟飯 ゼットソード
フュージョン ポタラ ベジット ゴテンクス
魔人ベジータ ライフル銃の男 オトコスキー
銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 危険なふたり!超戦士はねむれない
超戦士撃破!!勝つのはオレだ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ
龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

神と神 復活の「F」 ドラゴンボール超・・・魔人ブウ編からウーブとの試合までの空白の10年間を描いた新作アニメ
ピッコロ大魔王編・・・「魔」繋がり、物語序盤に天下一武道会がある、中盤でキャラの一人がパワーアップする(超神水→アルティメット)など共通点が幾つかある。

物語の流れ

※各編のタイトルは「ドラゴンボール集英社公式サイト」の表記に従う。
孫悟空少年編ピッコロ大魔王編サイヤ人編フリーザ編人造人間・セル編魔人ブウ編

そして宇宙の神々編平穏な世界編へと続く・・・。

関連動画

4月新番組「ドラゴンボール改」(魔人ブウ編) (2014年3月27日公開)

※東映アニメーション公式YouTubeチャンネルより

関連記事

親記事

ドラゴンボールZ どらごんぼーるぜっと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「魔人ブウ編」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73941

コメント