2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

人造人間(ドラゴンボール)

じんぞうにんげん

『ドラゴンボール』に登場する人造人間(サイボーグ/アンドロイド/バイオロイド)。主にレッドリボン軍お抱えの科学者ドクター・ゲロが造った人造人間シリーズを指す。一部のゲーム作品では、暗黒魔界の人造人間も登場した。
目次[非表示]

概要

ドラゴンボール』作中登場する人造人間は大きく分けて3種類。

  • 一部機械化された人間(サイボーグ)→8号~14号、17号、18号、20号、サイボーグ桃白白、Dr.ウィロー、Dr.コーチン、カカオ、メカフリーザ、メタルクウラ
  • 無から造られた機械人間(アンドロイド)→15号、16号、19号、ヘルファイター17号、メタリック軍曹、則巻アラレ、オボッチャマン
  • バイオテクノロジーで造られた人工生命体(バイオロイド)→セル、セルジュニア、バイオブロリー、ベビー、栽培マン、エビフリャー、ミソカッツン、キシーメ、バイオマン、バイオ戦士、ミラ、人造人間21号

  • 【人造人間編・公式キャラクターソング:『WARNING OF DANGER...警告』】

登場する人造人間

※はアニメオリジナルキャラクター、☆はゲームオリジナルキャラクター。

レッドリボン軍関係

※人造人間になった理由については、起動した人造人間18号の「あなたも人造人間になられたのですね」との問いに「永遠の命が欲しくてな」と回答している(原作漫画版『DRAGON BALL~其之三百四十九:目覚めた17号、18号~』参照)

(表向きは)レッド製薬関係(ドクター・ゲロの孫であるドクター・ヘド作)

※ドクター・ゲロが発明した『パワーレーダー』の原理を応用した生物の生体反応を測定する機械『生体スコープ』を搭載している。なお、無限動力機関『永久エネルギー炉』の再構築には成功しておらず、タンク係数(原作者である鳥山明の造語)の極めて高い金属にエネルギーを蓄える技術をドクター・ヘドが独自開発、コンパクト化したエネルギー貯蓄装置を搭載している。

その他


関連イラスト

過去ログ6
休息の人造人間たち


1821
androids in dbz



関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ ドラゴンボールGT ドラゴンボール超 人造人間編 セル編
極限バトル!!三大超サイヤ人 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス
レッドリボン軍 ドクター・ゲロ Dr.ウィロー ドクター・ミュー
ドラゴンボールファイターズ

関連記事

親記事

レッドリボン軍 れっどりぼんぐん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「人造人間(ドラゴンボール)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「人造人間(ドラゴンボール)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 484707

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました